広告




SONY 単焦点レンズ 55mm F1.8 で撮る料理動画たち

料理をお仕事にしたいと思っていることから、凝った料理をする際には4K動画を撮るようにしていますが、それがなかなか大変。しかし色々と学びがあり非常に楽しい。

何時まで続けられるか分かりませんが、この楽しいと感じる間は撮れる時はとにかく撮って撮って、何かしら仕事に繋げていけたらなと思っています。

そんな今まで撮った料理動画の一部はこちら。

鮎の塩焼き

アジの南蛮漬け

尺カサゴの姿造り

パエリア

これだけではありませんが、こんな感じに撮っています。

その時に使っているレンズはこの一本。

これを溺愛して2年ほど経ちますが、今でも仕事で写真を撮る際にはほぼ100%使っているレンズ。

多分、このウェブサイトでもYouTubeなんかでも何度か紹介しているため、もしかしたら既にご存知かもしれませんし、既に持っている方も多いのかもしれませんが、まだ知らない方に是非紹介したいなと思いまして…

ただ、写真用のレンズとしては紹介しているんですが、実は動画用としては初めて紹介する気もしますしね。
まぁ気に入っているレンズほど、何度も紹介したくなるじゃないですか。そんな感じです。

それで、何が良いのかは上に貼っているYouTubeを是非観て頂けたらと思います。

綺麗に解像されていますし、解放だとF1.8で、それだと被写体深度が浅すぎるので大体F2.8ぐらいで撮っていることが多いのですが、かなり良い感じにボケてくれています。

何より画角が良いですね。なんというか35mmなんかだと無駄なモノが画角に入り込んでしまうので、結構構図に気を使って決めないといけないんですが、この料理動画と家のキッチンと55mmはめっちゃしっくりハマっています。

まさに単焦点の名に相応しいレンズだと感じております。

単焦点といえば50mmですが、このレンズのおかげで久しく50mmを使っておりませんが、そろそろ新たな画角、レンズを見つける作業をしても良いのかもしれません。しかし使ってみたいレンズは山のようにあるけれど、いまいちこれは買い!というレンズがないなー。

今の所こいつだなー欲しいレンズは。高いけど。
今必要になってきているモノは、Mavic2に、a7sIIIに、このレンズとか…もう機材だけでどんだけの出費をしなきゃなんねーんだっつーの。

広告




LEAVE A REPLY

*

広告