氷瀑が見られる徳島県神山町の神通の滝に行って来ました

広告




氷瀑が見られる徳島県神山町の神通の滝に行って来ました

以前から気になっていた神山町の神通の滝に行って来ました。

この日は本当は徳島県上勝町というところに行く予定をしてたんですが、予定していたコトがキャンセルになってしまったため、急遽神通の滝に行ってきたんです。

友人たちのFacebookやInstagramなどでよく見ていたので、「凍ってる滝」ということは知ってたんですが、いやー行ってよかった。

写真を見てもらった分かると思いますが、めちゃめちゃすごかったですね。滝。時期が良かったのか?タイミングが良かったのか?どうなのか分かりませんが、滝壺まで完全に凍ってて、ありえないぐらい神秘的なところでした。

足元つるつるなので注意が必要

ただ注意が必要です。
この滝に行くまでに山道を何キロだろう?15分ほど歩くと思うんですが、その山道がかなり凍っているため、つるつる滑ります。高低差もそれなりにあるために、下り坂になっているところはつるーっと滑ります。

ボクはそんなこと全く知らず…というか滑るなんてことは想定外だったため、ブーツで行ってしまいまして、まあ酷いぐらいにつるつる滑りましたww生きて帰ってこれて良かったww

↑こういうやつ必要かも。

↑これがあれば良かった!と今Amazonを検索して感じた。これ絶対必要。

DSC05414

フカフカの雪ならまだ良いかもですが、連日人が訪れているので、雪は踏まれてカチカチになっているんです。

本気のミラーレスSONY a7S2を張り切って持っていき、Vlogを撮ろうと思っていたんですが、ズッコケて壊してしまう可能性100%だったので、おとなしくバックにしまっておきました。

なので、もしコレを読んで「行ってみたい!」と思われた方は装備はきちんとしておいたほうが良いですね。

安全ですし、何より滝の神秘さをより楽しめますよ。なぜなら安心して帰れるので。ボクと彼女は帰り道が心配で、本気で滝の神秘さを楽しめませんでしたからね。

DSC05381

残念がら行くまでの道は全く撮れませんでしたが、到着してから滝を数枚撮れたので良しとしています。

スタッドレスタイヤも必要かも

ボクの車はノーマルタイヤなんですが、途中まではノーマルタイヤで行けました。山道の入り口まで行きたければ、スタッドレスタイヤは必要ですね。ボクたちが道を歩いていると、スラーっとスタッドレスを履いたジムニー三台が軽やかに通過していきました。

DSC05412

車まで道路を歩いて帰りました。この時は山道入り口まで5分ぐらいのところに駐められたので、時期によってはスタッドレスじゃなくても良いのかもしれないですね。

なんでもこういうのは氷瀑(ひょうばく)と言われているようですね。全く知らなかった。

いつからいつまで、この氷瀑が見られるのか分かりませんが、興味のある方は是非行ってみてください。間違いなく感動しますから。

そうそう、トイレは近くにありましたが、全く機能していませんので事前に済ませてから行った方が良いですよ。

広告




LEAVE A REPLY

*

広告