カメラを濡らさない雨天撮影時のコツ

カメラを濡らさない雨天撮影時のコツ

三重県での撮影時に連日雨だったため、雨対策をして撮影していまして、そんな雨対策の撮影方法について動画をアップしました。

なかなか雨の時に撮影することはないんですが、いざ雨に降られて困るなんてことが無いように、対策案だけは考えておいたんですが、今回はそれが役にたった感じです。

キャノンやニコンのフラッグシップ一眼レフカメラなら、防塵防水仕様になっていることもあり、雨天時の撮影もそこそこいけるんだとは思いますが、ソニーのミラーレス一眼はあくまでも防塵防水設計となっており、完全にその仕様ではないので注意が必要なのです。

キャノンニコンユーザーは、ようやくソニーのカメラの魅力に気が付き始め、載り替えを検討している人多数なんですが、そんな仕様のため二の足を踏んでいる人が多いようですね。

ソニーの機種は使ってみた感じ、それなりに埃や雨に強い機種だとは思いますが、念には念を入れて対策をしておきたいですね。

強めのビニール袋が良い

ボクは今回家にあった漬物用のビニール袋を使いましたが、コレぐらいが丁度いい感じにカメラを守ってくれるし、レンズにも取り付けやすかったので良かったですね。

他の方がどんな風に雨対策をしているのか気になりますね。

もしコレを読まれた、観られた方で良い雨対策をしている方がいましたら、是非おしえて頂けたら嬉しいですね。

YouTubeアップしてます!

そんな訳で是非是非YouTubeチャンネル登録していただけたら頻繁に更新すると思いますので、よろしくお願いします。

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などなど、フリーランスだから出来るライフスタイルをクリエイティブにお届けします。

男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!
DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

広告

LEAVE A REPLY

*