SONY a7sIIIの発表はまだか?

広告




SONY a7sIIIの発表はまだか?

さて、先日のCanonの発表で、カメラ三台メーカーと言っても過言ではないCanon、Nikon、SONYのミラーレス一眼機種が出揃いまして、ここからようやく「ミラーレス戦国期」に突入したわけなんですが、さて今現在ボクはSONYのa7sIIを相変わらず溺愛しているわけなんですが、ここまでカメラが出揃ってしまうと、「さて、次は何を買おうか?」という気分になって仕方がありません。

特に今の機種、a7sIIは2年近くも前のモデルなんですが、それを使っているとやっぱり欲しい機能や、最低のスペックを求めて行くのは致し方ないですよね。

というわけで、何が言いたいかというと…

SONY a7sIIIも発表はまだか?

という一言に付きます。

SONY a7IIIは全てにおいてありえないレベルで発売してしまって、あまりにも発表の遅いa7sIIIが待てずにボクもそろそろa7III買っちゃうよぐらいの勢いになってきてしまっているので、そろそろ発表してくれないと本当に困りますね。

まあ、ただa7sIIからa7IIIへと急いで買い換える必要はないと感じてて…というのも、ボクが最も欲しい機能は 4Kで60fpsで撮れることと、10bit収録、後はオートフォーカスの改善に、Rawで撮れたら最高という感じで、当然a7IIIはその要求には全く満たしていませんからね。

a7sIIIにその機能が搭載されるとは思いませんので、もしかしたら発表を待っていても仕方がないのかもしれませんが…

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kが欲しいかも

そんなこともあり、色々と他メーカーのカメラの購入も検討をしてみました。
一先ずCanon、Nikonは正直SONYがやっていることの二番煎じでしかありませんし、コスト的にもパフォーマンス的にも全く必要にかられませんし、そもそもメーカーの方向性に全くドキドキワクワクせず、そそられませんので購入は今の所先ずないですね。

で、今一番そそられているのはBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kですね。

Hero xl 2x

Blackmagic Pocket Cinema Camera | Blackmagic Design

4K60fpsで撮れ、10bitかな?12bitかな?どっちか分かりませんが8bit以上で収録可能で、Rawで撮れるという、もうボクが欲しい要求をほとんど満たしてくれているんです。

Rawはカラーグレーディング前提で撮る人間にとってはやっぱり最高で、一度体験したら正直Logを扱うのが億劫になります(苦笑)

また、小さいながらも本格的なCinema Cameraなんで、SONYなんかのカメラで撮る映像とはやっぱり撮れる雰囲気が全く違ってきます。

なので、a7sIIIのスペック次第ではこれの購入も考えている最中ですね。

ただレンズをどうするか?

ただレンズ、これをどうするかという感じです。
恐らく今持っているSONYレンズは使えないっぽいので、新しく買い替える必要があるので、一からレンズを買い揃えていくのは、予算的にちょっと厳しいんですよねー。

いくらボディが安いといっても(15万円ぐらい)、レンズやその他の必要アイテムなどを買い揃えていくと、結構な金額になりそうですしね。

ミラーレスカメラのように簡単にも扱えない

あと、そうですね…これは予想なんですが、SONYカメラなんかのミラーレス一眼レフカメラのように簡単に扱えない気がしています。

というのも、オートフォーカス機能は多分弱いため、マニュアル前提で撮らなければいけないため、手放しでは撮れないということと、五軸手ブレ補正なども入っていないため、手軽に撮影出来ないなど、やっぱり本格的なCinema Cameraだからこそ、メーカーが力を入れていない機能ってあるんですよね。

音収録もマイク無しだとひどかったですしね。前モデルのBlackmagic Cinema Camera Pocketは。

そんなことを考えているとやっぱりSONYのaシリーズは本当にバランスの撮れたカメラだなーと関心する訳なんです(笑)

と、こうやって書いているとどっちを買えば良いのかわからなくなりますが、一先ずa7sIIIの発表を待ちたいと思います。

まだかなー。

広告




LEAVE A REPLY

*

広告