SONY α6300 ILCE-6300

SONY α6300 ILCE-6300

α6300。これ10万程度で買えるんですが、値段の割にホントいいカメラなので超気に入って使っています。

写真でのAPS-Cがあまり好きではないので、ボクは写真を撮ることとして使うことはあまりなく、ほとんど動画を撮る際に使っていますね。

α7S2をメインカメラとして使っているので、これはサブカメラとして立ち位置。
ですが、あまりの軽さに昼間の撮影時や、オートフォーカスをよく効かせたいシーンでは、このカメラを多用することが多く、サブカメラというよりはα7S2とα6300のメインカメラ二台持ちって感じになってきているような気がしています。

さっきも書きましたが、サイズは申し分ないほど小さく、それなのに4KやハイスピードをS-logで撮れるという素晴らしい仕様になっています。なので映像制作のプロの方も多く使っているのが見受けられますね。
また、旅系のV-logをコンテンツとしたYouTuberなんかもこのカメラを使っている人が多い気がします。

10万円あれば買えてしまうのも強みだとボクは思ってます。高い!と感じる方もいるかもですが、α7S2だと今は30万円程度なので、まあ安くはないですよね。なので壊してしまうと大変。
ですが、10万円程度であれば割とサクッと買い換えられると思いますし、きちんと仕事として回っていれば簡単に取り戻せる金額ではあるので、ガンガンせめていけるんですよね。

小ささとコスト面から、思い切りが良くなり生産性を上げられる。それなのにプロクオリティの映像が撮れてしまうカメラ。このカメラはそんな機材だとボクは思っています。

広告

LEAVE A REPLY

*