ブログ, 釣り

魚が釣れる季節の到来!

広告

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

ボクが住む限界集落はすっかり春っぽくなってきまして桜もいい感じに満開になってきています。それに合わせて魚も釣れるようになってきまして、いよいよ楽しいシーズンが到来と言った感じです。

ここ最近の釣果だとダイソージグで釣った55cmのサゴシ。刺し身や炙り、照り焼きにして食べましたがこれが美味かった!これぐらいのサイズの魚がコンスタントに釣れるとリアルに食費も浮くので有り難いんですよね。

 

こちらは40cmぐらいのチヌ。堤防に行くと浅場に寄ってきているチヌを良く見かけるようになったので、そろそろ釣れるかなと思っていたら案の定。チヌはこの時期になると産卵シーズンなので浅場に寄ってくるのです。写真のチヌを見てもらっても分かる通りお腹がパンパンです。

因みに撮った写真はSONY α7SⅢにVoigtlander 40mm/F1.4。最近はこのセッティングがお気に入りです。

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7SM3 ボディ ILCE-7SM3

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7SM3 ボディ ILCE-7SM3

388,500円(04/14 23:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 40mm F1.4 131507

VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 40mm F1.4 131507

36,382円(04/14 23:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

愛知県から友人が遊びに来ていましたが、カサゴを釣って楽しんでいました。

 

そして時間がある時には朝イチに友人と近くの海岸へとブリを狙いに行っているのですが、その友人が75cmのメジロをゲット!この時ノーカットで動画を撮っていたので、友人の良い記念になりました。

ボクも釣りたいなと思っているので、出来る限り朝イチに行こうとしているのですが、近頃身体が疲れてて全く起きれません…

 

でもデッカイ魚が釣りたい!ってことで今日は昼過ぎから近くの磯場に釣りに行ってみました。
近くと言っても車を20分走らせ、そこから山を下って10分で到着。コンピューターを触りすぎて凝り固まった身体をほぐすには丁度良い運動だとも思って磯に来てみたのです。

身体と頭は比例していると言います。身体が上手く動かない時には頭を使うようにし、逆に頭が上手く回らない場合には身体を動かすことで、バランスが取れると言われております。ボクの場合は頭…というか机に座って作業をしていることが多いため、積極的に身体を動かすようにすると、結果として変化が出てくると思われます。

こうしたことを頭では分かっていながらも、寒い冬にはなかなか実行が出来ませんでしたが、最近は暖かくなってきたので積極的に身体を動かしていこうと思っています(ホントは冬のうちに身体を鍛えておかねばいけないのですが…)

 


天気は良いがちょっと荒れ気味で魚を釣るには最高の雰囲気でしたが、いかんせん忘れ物しちゃって数投だけして帰ってきました。

カメラも持ってドローンも持って準備万端で行ったつもりでしたが、ドローンのバッテリーも不十分のまま。なんだかテンションが上がらず、磯場での体力も消耗も激しく、ろくに撮らずに飛ばさずじまいでこちらも帰ってきました。

 

せっかく良い雰囲気だったので夕方ぐらいまで粘って一匹は釣りたかったのですが、結局滞在時間1時間ぐらいで帰ってきました。

まあ、足腰もパンパンになるような崖を上り下り、かなり汗をかいたため非常に良い運動にはなりましたね。気候が暑くなるまでにまた何回でも来て、足腰や身体を鍛えると同時に、良いサイズの魚を釣り上げたいなと思っています。

明日は近くのサーフにでもブリを狙って来ようかなと思っています。