ブログ, 釣り

不思議なほど釣れるルアー ダイワ『セットアッパー125S-DR』

広告

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

 

近くのサーフで連日ブリが釣れているという情報を聞いてから、ここ数日日の出前から釣りに出かけるようにしていましたが、先日70cmのメジロを釣り上げることが出来ました。いやーめちゃくちゃ嬉しい。

この魚を釣る数日前には、デカいヒラスズキをバラしてしまう失態を犯してしまっていました。それからというもの、PEラインを見直し、リーダーのノットも改めて見直し、なんとしてもいいサイズの魚を釣りたいとウズウズとしていたのでこれが釣れた時にはかなりテンションがあがりました。

 

調子に乗って次の日も行ってみるとまた70cmのメジロ。魚が入ってきている時はチャンスなので、疲れていても連日通うのが釣果に繋がりますね。いい感じに荒れたサラシの中でかけたのでよく引いてくれました。サラシの中でのヒットだったので完全にヒラスズキのデカいやつだと思ったのですがまさかのメジロ。メジロってサラシの中でも釣れるんですね。全く知りませんでした。

 

ヒットシーンなどは撮っていませんが、釣れた日のVlogをYouTubeにアップしていますので、よかったら観てみてください。

 

『ダイソーのメタルジグ』とダイワの『セットアッパー125S-DR』

釣れたルアーは初日は『ダイソーのメタルジグ』。ダイソーだからもちろん100円!で安いし、その上釣れることで知られている名作ですね。ボクも多分にもれずかなり使ってきていますし、多くの魚を釣ってきました。

 

こうみると完全に弱ったイワシ。ベイトを捕食して追っかけているタイミングならこのダイソーのメタルジグで十分です。

 

そしてサラシの中で釣ったルアーはダイワの名作『セットアッパー 125S-DR』。実はこの手のルアーは今まであまり使ってきたことが無く…というのも一個2,000円と値段が高いっ!なのでハマると大変っ!ってことで積極的使ってこなかったのですが、とうとう使ってしまいました。いやーコレかなりヤバいです。

何がヤバいって、魚が釣れることはもちろんなのですが何より使いやすさがヤバいのです。

使い方は波のないような堤防ならブリブリと巻いてきて、潮で重くなったりする時にギラッとさせて食わせの間を作ると良いと思いますが、ボクが最近通っているサーフであれば波の速度に合わせてブリブリと巻いて、サラシの中で時々ギラッとさせるとガツンと食ってきます。この時の巻き心地が上手く潮に馴染んでくれるので、使っていてかなりシックリとくるのです。まさに名前の通り、セットの中でゴツンとアッパーで食ってくる感じなのです。

 

実はこれを書いている本日もヒラスズキをバラしてしまったのですが(汗)、セットアッパーをそんな使い方にした時でした。他のルアーもいくつも試しましたが、反応があったのはこの日はセットアッパーだけ。まあ多分たまたまなのでしょうが、このセットアッパーの使いやすいことは間違いないのです。

一度手を出すと病みつきになる覚悟で(魚が釣れるので)セットアッパーを使ってみてください。ローリングベイトには相当ハマりましたがそれ以上にマジでオススメのルアーです。