ブログ, 釣り

【ズームサファリ】アブガルシア(Abu Garcia) パックロッド ZMSS-605Lを購入!(2022年釣行4日目)

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

2022年1月8日、釣行四日目。

この日は新しくロッドを購入したので、早く使ってみたかったので出撃してみました。

 

買ったロッドというのがこちら。

釣具メーカーの老舗AbuGarcia(アブガルシア)からリリースされているパックロッド「ZoomSafari(ズームサファリ)」。

これが以前から気になっていたロッドでして、そこまで買う必要性はなかったのですが、「仕事している時、車にロッドがあると結構じゃま…ってことは、このロッドを買っておけば解決できる!」ということで衝動的に購入してしまったのです。

まぁ事実として、仕事の時だと荷物が嵩張り、合わせて帰りに釣りしようと思い、ロッドなんかを乗せてしまうと、車が結構手狭になるのです。因みに車はプリウス。天井にぶら下げられるシステムを組めば良いかもなんですが…

それで、ついロッドを家に置いていくこともしばしば。「あ~ロッド乗せておけばよかった…」なんてことも山のようにあったのが最近の話。

で、ちょうど手頃なパックロッドを欲していた時だったので購入してしまったのです。

 

おおよそ45cmぐらいの収納サイズかな。これなら車に積んでいる釣具ボックスにコンパクトに収納しておけますので、ロッドを忘れる心配は一切なくなります。

で、このZoomSafari。ウルトラライトからミディアムぐらいまでのラインナップが用意されてまして、今回ボクが購入したモデルは605L。6ftのライトロッドってことですね。

本当はウルトラライトロッドに太めのラインで魚をかけてぶち抜く釣りが好きなのですが、ウルトラライトは鱒レンジャーで充分ということと、もう少し飛距離も稼げて、汎用性の高いロッドをということで605Lを選んでみました。

 

あとこの派手すぎない黄色のカラーもそそられた理由ですね。

リールは使いづらすぎて最近全く使っていなかったアブガルシアの超安価なカーディナル2000Sを組み合わせてみました。安価なだけあってやっぱり使いづらい!

 

ということで早速使ってきたのが釣行四日目。

確かにライトではありますが全体的にはやや硬めかなーと。アジングロッド的な。やっぱりウルトラライトなしなりの方が好きだなとというのが最初に曲げてみた印象…と思いましたが、実際に魚を釣ってみた感じは全然これぐらいでも良いかもといった感じ。

 

とろ〜んとした潮で明らかに釣れなさそうな雰囲気の日でしたが、ボトムを攻めてみると20cmぐらいのカサゴがなんとか釣れてくれました。

程よく引き味も楽しめるし、パワーもそれなりにありそうです。パワーがあるというよりはしなやかさが足りない分の硬さといった方が正しそうです。50cmぐらいのチヌなら余裕であがりそうですし、あたりもよく伝わりますし、パックロッドにしては充分なクオリティかと感じますね。

このロッド使用時の適正ルアーは2g〜と表記されていますが、試しに1gを使ってみたところ全然1gでもOKといった印象でした。

これから本格的な寒さとなる日本で、夜釣りを中心に展開していくと思いますが、メバルやアジ、シーバスでこのロッドがどれぐらい活躍してくれるかが楽しみです。

今季は多分このロッドをメインとすると思いますし、今春はメバルを釣りまくる予定です!