ブログ, 釣り

フロートリグでメバル15匹(2022年釣行31日目)

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです🎣

2022年釣行31日目はメバル釣り。昨年の今時期はメバルが大爆釣しまくり(20cm以上のメバルが20匹以上入れ食いとか)、かなり良い思いをしたのですが今年は寒さの影響か?いまいち良い思いをできないでいます。

これはメバル釣りに限らずで、サーフでも渓流でもそんな感じ。昨年の4月5月はメジロにヒラスズキにアマゴにメバルと、かなり釣っていましたからね。

とはいえ、この日は普段リグを組むのが面倒であまり積極的にはやらないフロートリグで良い釣りができました。

アルカジックジャパンのシャローフリークのフロートリグに0.6gのジグヘッド。そこにメバル職人のミノーSSを遠投して、潮のヨレるあたりをフワフワと漂わせて釣っているとグッと抑え込むアタリが連発。

そんな感じで15匹ほどのメバルが釣れましたね。サイズは20cm止まりって所なので、お持ち帰りは2匹程度でした。

リグを組むのが面倒なので最近はジグ単用とフロートリグ用の2本持ちで楽しむようにしています。潮が引いている場合、沖に潮のヨレがある事があるので、そうした時にめっちゃ有効です。

「メバル釣れない!」ってなっている人は、ジグ単ばっかりで狙うべき所を狙えていない可能性があります。そんな時はフロートリグを使ってみると新しい発見があって面白いですよ。