【シュガーディープ】大雨の後はヒラスズキチャンスだが…

こんにちは。映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです🎣

GWは良い天気に恵まれた徳島県。

しかし今年の春は全国的に大荒れなことが多くて困ってしまいますね。

ボクも東京、和歌山、長崎へと撮影出張を控えていたりしますが、天気次第ではどうなることやらって感じです…撮影は天候が重要ですからね。

さて先日降った大雨。ヒラスズキでも狙って軽く釣りでも行けたらと考えていましたが、明け方に上がった雨の次は風速10秒以上をマークするような爆風。

こりゃ釣りにならんなとおとなしく仕事をしていましたが、夜になるにつれ風も回復傾向に。

ということで、軽く近所の漁港に行ってきました。

この日は大潮でちょうど満潮に向かうあたり。下げに入ったタイミングでヒラスズキが釣れる可能性大です。

 

バーン!やっぱりいましたヒラスズキ!

…と言いたいところですが、釣れたのは40cmジャストのヒラセイゴ。

開始10投目ぐらいでした。

小型はエラ洗い連発で超楽しい!そしてアジロッドだしよく引きます。

濁りの入っているエリアにベイトが溜まっていたので、それを狙って食いにきていた様子でしたね。

今時期、川に上る前の鮎が結構海にいたりするので、それがメインベイトになっていることもあるため、ルアーも鮎ライクなモノをチョイスしました。

後で胃の中を見たらアミと小魚食ってました。鮎ではなかったですね。

サクラマス、サツキマス用としてリリースされているバスデイの『シュガーディープ』。同メーカーの『シュガーミノー』のミッドレンジを攻められるタイプのモノですね。

海釣りだけやっている人にはあまり馴染みがないルアーかもしれませんが、これ名作ルアーのひとつなのです。

昨年からこのルアーにハマっており(海でめちゃ釣れるので)、今年も大活躍の予感です。

風強&足場が高いシチュエーションだったので、こうした時にはリップの長いミッドダイバー系が大活躍してくれるのです。

足場が低いなら断然シャローランナー系が使い勝手が良いのですが、ミッドダイバーしか責めれない層が必ずあるので数個持ってくことをオススメしますね。

セットアッパー125S-DRの小さいバージョンと考えると分かりやすいかもですね。

その後、連発を期待しましたが続かず…

ポイントも転々としましたが釣れず…

軽く一時間ほどやったあたりから、潮が下げはじめになったので粘ればデカイサイズが釣れそうな雰囲気満載でしたが、アジロッドだしってことでこの日は一匹で帰宅しました。

 

バスデイ(Bassday) シュガーディープ 70F FL川島グリーンUV

バスデイ(Bassday) シュガーディープ 70F FL川島グリーンUV

1,562円(04/20 14:30時点)
Amazonの情報を掲載しています