ブログ, 釣り

広告

2020年は渓流釣りに励みます

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

世の中コロナウイルスで大変なことになっておりますが、ド田舎の限界集落に住むボクの仕事までにも少なからず影響があったりします。

なので仕事に一段落がついたここ一週間ほどは家にこもり気味で、YouTube用の動画を作ったり、新しく購入したレンズを試してみたりと、ひたすら何かの作業に没頭していたりしておりまして、非常に結意義な時間を送っております。

さて今年は渓流釣りを頻繁にやっていこうと考えていまして、家の近くの一級河川の年券も購入して、解禁からすでに二回釣行に出向きました。

 

DSC07543家から片道25kmの一級河川の支流の上流。山道を往復50kmするのはなかなか疲れますが、このような環境に身を置けていることに改めて感謝をしております。

一回目の釣行はアタリやチェイスはありながらもボウズとなってしまいまして、せめて一匹と思い先日もう一度釣行に出かけてきました。

 

DSC07547小型ながらも綺麗なアマゴが釣れてくれました。

 

DSC07542使ってるタックルは鱒レンジャーに小型のシンキングミノー。ブリブリと予想が出来ない動きに反射的にアマゴがタックルしてくる様子が目に見えてとれるのでめちゃ楽しいのです。

 

DSC07538しかしアマゴは本当に綺麗。

 

DSC07550前回釣れなかった理由として、長靴オンリーでの釣行だったからってのが大きかったため、今回はウエーダーを履いての釣行です。

ウエーダーは重く疲れますが、これが有るのと無いのでは全く攻めれる場所が違ってくるため、上の魚はその差と言っても過言ではありません。

TideWe Chest Wader 緑色-13-日本

TideWe Chest Wader 緑色-13-日本

5,750円(06/05 07:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

DSC07554ルアーはDUOのスピアヘッドリュウキのパチモンです。本家を使ったことがないので分かりませんが、こちらのパチモンでもなかなか動きは良さそうですよ。

 

DSC07564小さいながらも数匹釣れてくれました。

 

DSC07568一匹だけは目を負傷してしまって、まともに泳ぐことが無理だったため、やや小さいサイズでしたが(ギリお持ち帰りサイズの15cm)、持って帰っていただくことにしました。

 

DSC07570最近ボクの流行りのアクアパッツアへ。

 

DSC07582色々と入れすぎてアクアパッツアではなく、なんだかエスニックな雰囲気になってしまいましたが…

 

DSC07584小さいながらもアマゴの味がしっかりとし、めちゃくちゃ美味かった。

 

DSC07575美味しさの秘訣は素材はもちろんなんですが、この鉄のフライパンです。
この鉄のフライパンについてはまたの機会にでも。

 

YouTubeやってます!

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などのライフスタイルをクリエイティブにお届けします。男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください