カメラ, ドローン, ...

初心者からクリエイターまで扱える最新ドローン【MavicAir2】を購入することにした

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

以前、「MavicAir2使ってみたいな〜、良かったら買っちゃおうかな〜」みたいな欲求から、とある所からお借りしまして飛ばしていました。


DJI Mavic Air2を飛ばす 前編

 


DJI Mavic Air2を飛ばす 後編

 

お借りして飛ばしてた様子はYouTubeにアップしていますので、是非観ていただけたらと思います↑↑↑

 

DJI MavicAir2を購入します!

で、本題。
MavicAir2、購入しようかと思います!

カメラの性能や、バッテリーの持ち、飛行時の安定感、サイズ感などなど、実際に飛ばしてみたら非常に気に入ってしまったのです。
Phantom3からドローンを飛ばしてきているボクですが、見た目が小さくなっていく一方で、すべてにおいてここまで変わるものなのかと驚いているのが正直な所です。

敢えて不満を言うのであればカメラ性能。
MavicAir2は1/2インチのセンサーということで、やはりハッセルブラッド製のカメラを積んだMavic2Proの1インチセンサーには全く敵わない印象です。

しかしその不満を拭い去ってくれるのが、前に書いたそれぞれの特徴。
素晴らしい機体に仕上がっていると感じますね。

 

MavicMiniではやはり物足りなかった…

そして今ボクが使っているドローンは『MavicMini』
200g以下なので、モラルなどはさておき一応事実上はどこでも飛ばせる唯一のDJIの機体なので、これほど強いドローンはないということで使い始めました。

しかしこの機体、どこでも飛ばせるという意味では非常に良いのですが、映像クリエイターとしての視点では、やっぱり色々と不満点もあります

例えばカメラ。
2.7Kでしか撮れないため、それなりの画質になっていしまいます。
カメラをプロクオリティでやっていない方には丁度良い機体だと思いますが、ボクのようにプロクオリティで求めてしまう場合にはやはり歯がゆいシチュエーションも多かったのは事実です。

また、電波も圧倒的に弱い。
軽く飛ばす(…とはいっても500メートルとか)だけで、電波が不安定になることもあったため、フライトにかなり制限がかかってしまいます。仕事的に使うには少し無理のある機体なのです。

何よりバッテリーの持ち。15分ほどしか飛んでいられないため、まともにシューティングすることは非常に難しいのです。

ドローン初心者や、ちょっと使ってみたいって人や、一個は持っておきたいって人にはめちゃめちゃ最適なドローンになっているので、映像クリエイターでなければ十分なドローンではありますね。

何よりめちゃめちゃ安い!

 

初心者からクリエイターまで使えるドローン

そんな理由からMavicAir2が良いタイミングで発売され、使ってみた所、非常に良い機体でしたので購入することにしました。

サイズ感、カメラ性能、機体の安定感、バッテリーの持ちなどなど、年々進化しているDJIのドローンですが、バランスの非常に取れたドローンが発売されたなという感じです。

新型コロナウイルスの影響でドローンを飛ばす人はおろか、旅行を控えているような状況なため、なかなか売れ行きは厳しいと思いますが、非常に良い機体だと思いますね。

初心者からクリエイターまで。またカメラをこれから学んでいきたいなんて考えている方にも最適だと思いますね。

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください