ブログ, 映像

月額980円で映像制作を学ぶ方法

広告

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

情報革命が起きていると言っても良い昨今、あらゆる情報がいとも簡単に手に入り、個人で何かを学んでいくにはとても良い時代になりました。

例えば10年前だったら、『ヒラメのさばき方』を知りたくとも、写真や文章で解説された魚屋さんのブログはあっても、完全に素人がやってみた的な動画は一切なかったように思います。

ところが今『ヒラメのさばき方』と、GoogleなりYouTubeなりで検索をすれば、素人や魚屋さんのプロが捌いたヒラメのさばき方動画を無料で閲覧することができ、それを参考に自分でもやってみることが出来るという、素晴らしく便利な時代になりました。

もっと言えば自分で動画を撮ってコンテンツを制作出来る時代にもなりました。

2009年に出版されたクリス・アンダーソン著の『FREE フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』でも語られていると思いますが、今後は益々コンテンツの無料化という動きが加速されていくと思われますし、そうした時代に伴って無料のコンテンツと有料のコンテンツの価値の違いは本質的にはなんなんだろうか?と、ボクはよく考えるようにしています。

ボクはその答えを出すことは非常に難しいと考えていることと、今このブログで伝えたい本題から大きく外れてしまうことから、『無料コンテンツと有料コンテンツの違い』についてはまた違う機会に譲ることにして、今回は無料ではなく月額980円で学べる映像制作をご紹介してみたいと思います。

 

月額980円で読み放題のKindle Unlimited

今、情報革命が起きていると同時に、動画革命が起きているとも感じています。
それは単純にyouTubeを始めている方が増えたとか、そうした端的なお話ではなく、半導体の小型化などのテクノロジー進化によって、例えばスマホでも動画撮影が可能な高性能カメラが搭載され、それをすぐにオンライン上で発信することが出来るようになったことが、動画革命を後押ししているひとつの理由です。

それに伴ってスマホで簡単に動画を撮って制作する人が圧倒的に増えましたし、今後益々増えていくでしょう。インスタグラムに最近『リール』という機能が追加されましたが、正に誰でも簡単に動画を作るための時代のニーズに合わせた新機能だということが出来ます。

またそれとは別で、例えばボクのような映像クリエイターとして映像を手掛けていきたいと考えている人も多くいらっしゃることでしょう。

今回はどちらかというと後者……スマホで動画コンテンツ制作ではなく、本格的に映像クリエイターとして映像制作をしていきたいと考えている人にオススメしたいサービスのご紹介です。

タイトルにもありますが、月額980円で読み放題のKindle Unlimitedです。
以前の記事『映像クリエイターもどき』にならないための映像制作のコツでもオススメしましたが、また改めてご紹介をしておきたいなと思いましてこうして書いています。

 

マニアックに映像制作について語ってくれる本とは基本的に少ないものですが、毎月非常に有意義な情報や、技術や知識を提供してくれるビデオサロンという雑誌あります。なんとこれがKindle Unlimitedに加入すると読み放題で読むことが出来るのです。

ボクがKindle Unlimitedをオススメする理由はこれです。ビデオサロンで多くのことを学んだボクにとって、月額980円でビデオサロンを読みまくれるサービスはマジで最強です。

動画革命に合わせて、映像に特化した多くのオンラインサロンもスタートし始めていますが、ボクは何よりビデオサロンを読むことをオススメしています。

本を読んだことがある方ならご理解いただけると思いますが、何万字にも書きつくされた文章から得られる情報や知恵は計り知れないものがありますし、例えばビデオサロンのような雑誌であれば、おそらくフィルム時代から今に至るまでの多くの時代の変化を見てきたような方々は編集に携わっているため、新しい情報から歴史までを感じることが出来るのです。そうした方々が書くことは非常に重みがあるのです。

YouTubeは何かを学ぶには素晴らしいプラットフォームのひとつですが、ボクはYouTubeから学べることは非常に上っ面で薄っぺらいことが多いと感じているし、更には非常に限定的だとも感じています。

またオンラインサロンに参加はしたことはありませんので確かなことはなんとも言えませんが、個人的に感じるのは本以上から学べることはないけれど、本とは全く違った世界観でモノゴトを学べるような気がしているので、サロンによっては面白いのかもしれません。

ともあれ、ボクはとにかくビデオサロンを読み漁って映像制作を学びました。とにかく読みまくってきたことで今のボクがあると思っています。各ページの隅から隅まで読み漁っていた時代があります。

本、YouTube、オンラインサロン、ウェブ教室などなど、映像を学ぶためには無料から有料まで、価格もピンからキリまで様々なモノがあると思いますが、月額980円でこれほど実用的に学べるモノは無いんじゃないかなと思っております。もちろんご自身のやる気次第なのは言うまでもありませんが。

因みに注意点として、新刊から半年以内のモノは読むことはKindle Unlimitedでは出来ないので、Kindleなり、紙雑誌でなり購入しましょうね。

 

ビデオ SALON (サロン) 2020年 8月号 [雑誌]

ビデオ SALON (サロン) 2020年 8月号 [雑誌]

1,320円(10/30 00:34時点)
発売日: 2020/07/18
Amazonの情報を掲載しています

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください