カメラ, ブログ

センスの良いオープニング映像の作り方

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

YouTubeチャンネルを運営しているとオープニング映像が欲しくなったりすると思います。ボク自身、欲しくなって今までいくつか作ってきていまして、ここ一年ぐらいは今のオープニング映像に落ち着いているといった感じです。

さて、また近々作ってみようかと考えていた所だったのですが、折角ならどうやって作っているのかを簡単にYouTubeにご紹介してみると同時に、ブログでも書くことにしました。

映像クリエイターとしてYouTubeチャンネルを運営しているような方は、動画の最初にセンスの良いオープニングがあると引き締まると思いますので、この記事を参考に是非チャレンジしてみてください。

 

YouTube動画でチェック!


先ずは論より証拠。YouTube動画をアップしていますので、こちらをチェックしてもらうのが良いかなと思います。

簡単に説明していますので、こちらの動画で説明し忘れたことや、説明しきれなかったことなどを追記で以下で解説していこうと思います。

 

モーションのある映像はAfter Effectsの有料テンプレート

先ずオープニングを作る際に重要になってくるのが動きのあるモーション映像。これを作り上げていく必要があります。

モーションのある映像を作り上げていくのに必須となってくるのは『After Effects』。
このアプリケーションを使って制作をしていきますが、ゼロから作るとなると超絶大変です…というか動画内でもボクもお話していますが、この手のモーションのある映像をAfter Effectsで作ろうしてもボクはきっと作れません。

ので、ボクはAfter Effectsのテンプレートを購入するようにしています。
Googleで『After Effects テンプレート』などと検索をすればこの時代、多くのテンプレート販売サイトがありますので引っかかってきます。

そこからご自身の気に入ったモノを購入すると良いように思います。

 

因みに、調べてみるとどうやらボクはこちらのテンプレートを購入して使っているようです。
なので、ボクのオープニング映像と、こちらのテンプレートを見比べてみると『なるほどな』となる部分は多いはずです。当たり前ですが(笑)

テンプレートを購入して、映像カットを決めて挿入していき、自分なりのモーション映像にカスタムしていきましょう。

 

映像以上に音楽が重要

オープニング映像で重要になってくるのはモーションのある映像だけはなく、音楽選びがそれと同様に非常に重要になってきます。

実は人は五感で一番敏感だと言われている部分は耳だと言われています。

そう考えると、映像制作において目で見る情報以上に耳から得られる情報に気を使わなければいけないのは言うまでもありません。

となると、オープニング映像でチョイスする音楽こそが、その人のセンスやそのチャンネルの雰囲気など、全てのエッセンスが詰まっていると言ってもボクは過言ではないと思っています。

ボクは音選びには『Epidemic Sound』を使うようにしています。
かれこれ2年ほど使っているサブスクリプションサービスでして、自身のYouTubeチャンネルやSNSアカウントなどであれば、契約している期間にアップした動画は著作権がクリア出来るという、素晴らしい音楽提供サービス。

また、センスの良い楽曲なども多くあるため、ボクのように映像以上に音楽にこだわりたいと考えている人間からすると、非常に使い勝手がよく、コンテンツを制作する上でなくてはならないサービスとなっています。

 

リズムよく制作していく

映像と音楽が決まったらあとはそれを合わせていく作業をするのですが、ここが一番センスが問われるかもしれません。

時々、リズムに全くのらずに編集されているセンスの欠片もないオープニング映像があったりしますので、必ずリズムにのって編集するようにしましょう。

デスクトップ上の作業だからと言って、パチパチと指だけで作っていては、映像と音楽の良い一体感は出ません。

頭なり体なり、音楽に合わせてリズムにのって、キーボーとなりマウスなりを操作していくようにしましょう。必然的に映像と音楽に一体感が生まれますよ。

一体感が生まれた時に初めてオープニング映像としての役割を果たすようになるのです。

ボクが大好きな映画のひとつにガイ・リッチー監督の『スナッチ』があります。

個性的な登場人物がダイヤモンドを巡ってスピーディにストーリーが展開されていくのが、ガイ・リッチーらしいし、この映画の面白さなのですが、最初にくるセンス抜群のトラックから始まるオープニングがめちゃくちゃ愁絶なのです!正に今から始まるポンコツドタバタ劇が、この映画のオープニングにピッタリなのです!

スナッチ (字幕版)

スナッチ (字幕版)

Benicio Del Toro, Dennis Farina, Jason Flemyng, Vinnie Jones, Brad Pitt, Rade Sherbedgia, Jason Statham
Amazonの情報を掲載しています

観たことが無い方は是非!
好きすぎるので、いつかこのオープニングのパロディを作りたいなと思っていますね。

 

終わりに

この手のオープニング映像はゼロから作ると、非常に多くの技術や知識、それ以上にセンスが問われてくるため、簡単に作れるようなものではないと思いますが、こうした制作から得られる経験はオープニング映像としての役割以上に大きな成果を得られることが出来ます。

今、少し前まで全くの素人だった人たちが映像制作者となっていく時代です。

誰よりもセンスの良いものを制作し、誰よりもスピード感を持って生産し、何より良いリズムで制作出来る人間だけが、この映像革命が起きている乱世を生き抜くスタイルなのではないかとボクは考えています。

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください