ブログ

7年計画の始まりです

広告

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

あけまして、おめでとうございます。

さて2021年が始まりましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか。
ボクは何か特別なことをするわけもなく(義父にフグ鍋をご馳走いただきましたが)、コンピューターの前に向かって作業をしています。

1月1日には徳島県の大麻比古神社へと初詣に行って参りました。
大麻比古神社は歴史も深く県内一の大社であり、阿波国の一宮でもあることから、徳島県に移住してからは、出来る限りこちらの神社にお参りに来るようにしています。

その時に、まだ未発売のSIRUI24mm/F2.8 Anamorphicを持ち出していましたので、テスト運用中ですがそれで撮った映像をお楽しみ頂けたらと思います。解像度、フレア、画角など、アナモルフィックレンズだからこその雰囲気が伝わるかと感じます。

まだレンズに慣れていないこともあり、ピントを見事に外しているカットが多数でしたので、YouTubeにアップするのを迷いましたが、まあアップしてしまえと勢いでアップしました(笑)

また後日どこかに行き撮影し、作例と合わせてレビュー動画をアップするので、この手のレンズが好きな方は楽しみにして頂けたらと思っております。

 

長年制作したかったKindle電子書籍

また、昨年ボクは40歳になりました。そして2013年から計画を立てて進めていた『7年計画』が2020年で終わりを迎えました。

その7年計画は、当初計画をしていたこととは全く想像もしなかった違った道を歩んできたし、多くの事を達成出来ずに終わってしまいましたが、結果的にゴールに近づくことが出来たと感じています。

そしてまたこれから7年かけて、達成出来なかった事も踏まえて、新しい計画に向かってチャレンジをしていきます。合わせて新たな7年計画を皮切りに、今まで手をつけてこなかった事にもチャレンジをしていきます。

というのも、実は2013年頃から非常にお世話になっていたAmazonのKindle
その当時、ボクはオーストラリアに居たため、全く日本の書籍を手に入れることが出来ませんでしたが、Kindleのお陰でオーストラリアに居ながらも多くの日本の書籍を読むことが出来ました。

そうした書籍から得た知識から、日本の地方移住を難なく出来たという背景が実はあったりします。

ですので、ボク自身もいつかKindleで本を出版してみたいと考えていたのですが、一体何を書いて良いのか分からない…と頭を抱えたままになっていたのです。

ところが昨年の終わり頃に出版された、ボクが尊敬してやまない高城剛さんの『LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵』にこう書かれていました。

 

『情報を公開することをおすすめします』

なんてことのない一行かもしれませんが、ボクはこの一行に、めちゃめちゃ心を動かされました。

現在絶賛制作中で、1月中には出版予定です。
40という数字をテーマに、強い個人であるためのモノマガジン的な電子書籍となっております。どうぞ出版を楽しみにしていただけたら幸いです。…とは言っても未だ電子書籍の作り方など左も右も分かっておらず、とりあえず文章と写真を用意している最中なのですが汗

そんな訳で、本年もどうぞよろしくお願い致します。

LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 (NEXTRAVELER BOOKS)

LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 (NEXTRAVELER BOOKS)

高城剛
1,250円(01/24 01:09時点)
発売日: 2020/12/04
Amazonの情報を掲載しています

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ノグチショウタ

    普段ブログやyoutubeとクオリティの高いものを無料で楽しませていただいてしまっていますので、電子書籍はぜひ購入させていただきたいと思います!楽しみにしております!

  2. コメントありがとうございます。初めての制作で手慣れておらず、手を動かしては止まって…と謎の行動を繰り返す日々です(笑)はやく出版までこぎつけたい所です。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください