ブログ, 健康

【鼻炎アレルギー・蓄膿症】刀豆茶+刀豆サプリ+葛根湯加川キュウ辛夷で改善

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです💊

ボクは鼻炎アレルギー持ちです。しかもかなり慢性の。

花粉症というわけではありませんが、田植えの季節には毎年やられるし(稲の花粉?)、気温差にもやられる、低気圧や雨の日、ホコリにもやられる。他にもやられる要因が沢山ありますがが、正直何がアレルギーの原因となっているのか正確には自分でもわかっていません。

そして一度やられてしまうともう大変。一日中鼻の調子が悪くなってしまい、鼻水ダーダーのくしゃみも出っぱなしなのです。

以前、お菓子を作っている所の映像を撮影中に、小麦に反応してしまい大変なことになりました(汗)

なので、そんな時の対象法のひとつとしていつも鼻炎スプレーを持参しているのです。

鼻にシュッと吹くと鼻水が治まってくれる、大変便利な薬です。

まあ、撮影時には吹いても吹いても全く効きませんでしたが…

そして同時に蓄膿症の持ち主でもあります。

20歳の時に酷くやられ、病院で膿を出す治療してもらって改善したが25歳の時にまた再発。再度病院で膿を出して治療をして改善することができました。

それ以降、なんとなーく蓄膿症っぽい症状はでてきてはいたものの、生活に支障が出るようなことは一切ありませんでした。

しかし先日から頭がずーんと重くなり鈍痛がする。目の奥が痛み、歯も痛む。

これ、蓄膿症の症状なんです。

ボク自身、久しぶりすぎて思い出すまでに時間がかかりましたが、完全に蓄膿症が再発してしまったのです。

起きた瞬間からずーんと頭が重く痛む日が続くため、生活にも仕事にも支障もでるレベルです。というか集中できないので仕事なんて全くやる気になりません。

20歳の時はバファリンを飲んで痛みから逃れるようにしていましたが、大人になった今バファリンは最終手段です。

「これは困ったな…」と思い、病院に行くことを検討しますが、ボクは病院がかなり嫌いだし苦手。

何よりできれば自分の身体は自分が一番わかっている…だから自分で治す手立てを知っておきたい!と思っている節があるのです。

だから自分で治すための何か良い方法はないかと、自分の身体に聞きながら嘘だらけのネット情報のなかから真実だけを探すようにしているとこんなモノを見つけました。

 

白刀豆茶(しろなたまめちゃ)というお茶。どうやらこのお茶、排膿を促してくれる作用があるらしいのです!

利用者の方のリアルな意見を見てみると「これを飲んでから鼻炎が治った!」「これなしだと再発してしまう…」などと、マジかよと疑うような意見ばかりが目立ったのです。

もう半信半疑で、藁にもすがる思いで飲んでみましたが、これが驚くほど効きました!

速攻性は全くありません…しかし時間をおく度に確実に効いている実感を得ることができたのです。

頭が重い日々は長く続いたのですが、日に日に良くなっていく実感も同時に得られたのです。

これはすごい!と思い、勢いづいて次はこれを試してみることにしました。

 

このお茶を作っている会社が製造している白刀豆のサプリ。

お茶+サプリと、安易にダブルで試してみることに。

…と、これまた驚くほど効きました!

正直、お茶だけでも十分だったのかもしれませんが、とにかく日々体調が改善していくのがリアルに分かるのです。

特に、鼻炎アレルギーだったのに、このお茶を飲み始めてからそれが一切発動しません。マジです。

どうやら利用者の意見は本当だったようです。

今では水筒に温かい白刀豆茶を入れて、いつも持ち運んで飲むようにしているほどです。

しかし!

まだ完全に改善した感覚は得られません。まだ頭の奥がずーんと重い感覚は残っていたのです。

 

そこで白刀豆茶を試す前に試そうと思っていた漢方薬を飲んでみることにしました。『葛根湯加川キュウ辛夷』という漢方。

この漢方が蓄膿に良いのだとか。特に急性的になった蓄膿には効果抜群なんだとか。

そして、これが決め手となったのか?

飲みはじめて二日目で完全に頭の奥にある重い感じは消え去り、スッキリとした身体へと戻すことができました。

飲んでから一日目には、蓄膿症の嫌な鈍痛から分かりやすいズキズキとした頭痛へ変化していくのがわかったので、「あーこれ効いてんな」と実感もできたのです。

一時期は「これは病院に行かないと厳しいかな…」なんて思っていのですが、病院にお世話になることなく、なんとか自分で治すことが出来ました。

いやー良かった良かった。

鼻炎アレルギーもなくなったので(多分)、今まで手放せなかった鼻炎スプレーも必要なくなったので捨てました。

正直、鼻炎アレルギーとは一生付き合っていかねばいけないと思っていたため、まさかこうしたコトをキッカケに改善出来るとは思ってもいませんでした。

思い返せば…

愛知県にボブ・ディランのコンサートを観に行ったら、喉から体調を崩す

それと同時に娘が体調を崩す(ボクとは別のウイルス)

治ってきたが、娘からウイルスをもらったと思われ、再度体調を崩す

熱が出るわけではないが、ずーんと軽く頭が痛む日々が続く(この時は蓄膿症再発と気づいていないが、白刀豆茶を飲み始める)

そんな日々がしばらく続く

一向に完治しないので子どものウイルスの強烈さを痛感する

2週間経ったあたりで、「これ蓄膿症再発かも?」と気がつく

日々の鈍痛に耐えながら(病院に行くことも考慮しながら)、葛根湯加川キュウ辛夷エキス錠を飲んでみたら、数日で改善する

…と、こんな流れです。

ボブ・ディランのコンサートに行った時からだから、どうやら約一ヶ月間体調が優れなかったようです。

てっきり子どものウイルスは強烈!なんて思っていたのですが、ウイルスをキッカケに自分の持病が再発していただけという事実に過ぎなかったのです。

なんだろ…子どもってあらゆる意味で親を成長させてくれるんですよね。不思議な存在です

なにはともあれ、鼻炎アレルギーや蓄膿症をお持ちの方はこれらのお茶や漢方を試してみると効き目抜群かもしれませんよ。

即効性は全くありませんし、薬に慣れてしまっているとその分の反動などもあるかもしれませんので(デトックスにはつきものですね)、ある程度忍耐は必要になってくるとは思いますが、正直ボクはここまでスッキリ出来るものかと驚いています。めちゃくちゃオススメです!

また、安易なところだとチクナインがありますが、アレは実際効き目はどうなんでしょうね?

 

山本漢方 白刀豆茶100% 6G x 12包【2個セット】

山本漢方 白刀豆茶100% 6G x 12包【2個セット】

710円(04/21 04:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
白刀豆粒100% 280錠

白刀豆粒100% 280錠

692円(04/20 14:57時点)
Amazonの情報を掲載しています