カメラ, ブログ

以前撮った写真の現像に凝ってます。

昔撮った写真を改めて見直して現像しています。

DSC01509 2

DSC01545

DSC01829

DSC01980

DSC02149

DSC02369

DSC02379

DSC02387

DSC02662

DSC02676

DSC02700

DSC02751

DSC03200

DSC03226

DSC03300

DSC05411

DSC05538

DSC06643

DSC06811

DSC06868

DSC06882

DSC07852

DSC07854

DSC07863

DSC07865

DSC08186

DSC08223

DSC015231

DSC077991

DSC095621

DSC096211

DSC096511

これらの写真は昨年の11月から今年の2月ぐらいに撮っていた写真で、この時期は写真よりも4K映像をがっつりやっていた時期でした。

なので、あまり納得のいく写真は撮ってなくて、撮っている数もいつもと比べて少ないのですが、基本Rawで撮っているため、現像を工夫してやるといい感じに仕上がってくれますね。

最近現像が楽しいので毎日Photoshopを立ち上げてやっているのですが、やればやるほど自分がどんな現像がしたいのか?もしくはこの写真はこういう風に現像したらいいんだなと、勝手に見えてくるようになります。

ボクは今は青と黄色を非常に意識していまして、それを現像作業で上手く引き出すようにしています。それを意識してやることで、仕上がりが全く違ってくるから面白いんですよね〜。

写真を人とは違った仕上がりにしたいなら、もしくは自分にしか撮れない写真を求めるなら、現像を凝ってみることをオススメします。

ボクは完全に独学で現像をしていますが、こうした本を一度見てみると参考になると思います。

Lightroom Presetの販売を開始!

デジタルコンテンツ販売サイトを立ち上げ、Lightroom用プリセットの販売を開始しました。

今回はSUMMERとVINTAGEの2つご用意。
コーヒー一杯分で一生写真が楽しめるコンテンツです。
現像を楽しみながら使い分けてください!

Lightoom 2Packs Preset の販売を開始! | | DAISUKE KOBAYASHI

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください