広告




YouTubeチャンネルの方向性はVlog+カメラ情報に決めた!

こんにちは。
映像制作を中心にクリエイター業を営んでいる小林大介です。

受託で映像制作している傍ら、YouTubeをやっておりまして、YouTube登録者数がようやく600人となりました!

enigamid 2018-11-10 17.55.11.png

いやーうれしい!

なんとなく作った動画をYouTubeにアップしたのが何時だったのか覚えてませんが、確か
Phatom3を購入して飛ばして、動画をiMovieでなんとなく編集してみてアップしたのが、今思えば始まりでした。

あの時はホントこの感動を皆に伝えたい!と思ってアップしたのを今でも覚えていますねー。

それから動画を作っては適当にアップしていましたが、今年の3月頃からその気になってYouTubeを観てもらう意識で動画を制作しはじめてはや数ヶ月…

チャンネル登録者数600人と言ったら広告をはってマネタイズをすることすら出来ませんし、まだまだ超しょぼいんですが、徐々に増えていく登録者数はちょっとしたモチベーションに繋がっております。登録してくれている方々、本当に感謝です。

チャンネルの方向性を決める必要がある

が、しかし…

YouTubeに力を入れて動画をアップするのは良いんですが、いかんせんこのチャンネルの方向性も決められないままなので、これをなんとかしなければいけません。

時には作品のようなものをアップし、時にはVlog、時にはカメラ情報、時には料理動画と、ホントメチャクチャなんで、アップする時やチャンネルの統一感を持たせたいなと思っていますね。

チャンネルの方向性を決めていないと、なによりボク自身が次の動画何を制作しようか?と迷いますからね。迷った挙げ句に動画を制作出来ずに終わる日なんてよくあります。

いやー…二十代の頃、ボクはひたすら音楽をやっていたんですが、その時はジャズからブルースから、ロックからファンク、ソウル、パンクまでと、音楽全般なんでも好きで、なんでもやりたがりになってしまっていたんですが、好きになるとなんでもやりたくなってしまうボクという人間は15年以上経っても変わらないようです。

そんな自分のためにもそろそろチャンネルの方向性を決めておかねばいけません。

…と、考えても考えても全く決められないので、走りながら考えていくしかないのですが、「Vlog+カメラやそれにまつわる情報」が個人的には面白いなと思っています。

ので、Vlog+カメラ情報系で決定です!
Vlog+カメラ情報系だと何が良いかって、カメラに興味のある同じセンスや同じ考え方の方々がチャンネル登録してくれるんですよね。

ボクの好きなYouTuberの一人、Peter McKinnonは何時も観ておりまして、コンテンツの制作が本当に秀絶だなと、観る度に関心させられます。(最近は自身で編集していないっぽいので、以前より圧倒的につまらなくなりましたが…)

何度かVlog+カメラ情報的なモノを撮ろうとしたんですが、めっちゃむずいんですよね(泣)
特に最近なんかは仕事でしょっちゅう撮影していたので、それの合間にYouTube用に撮影していたら、結構面白いコンテンツを作れたとは思っていますが、ホントムズいんです(泣)

まあそんな言い訳をしていても始まらないですし、こうしてまずは書いて自分の尻を叩いているところです。

こんな本も読んじゃいましたしね。

内容は濃くないため、すでに映像制作や動画を作っている方なんかが読んでもあまり発見はないかもですが、「これからそんな時代になっていくのか」と理解をするかしないかでは全くこれからの世界観が変わってくるので、読んでみると良いかもです。

そんな訳で是非是非YouTubeチャンネル登録していただけたら、頻繁に更新すると思いますのでよろしくお願いします。
男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

広告

LEAVE A REPLY

*

広告