YouTubeでVlogを撮ってみたい人向けのカメラ機材紹介!🎥

広告




YouTubeでVlogを撮ってみたい人向けのカメラ機材紹介!🎥

こんにちは。
映像制作を中心にクリエイター業を営んでいる小林大介です。

これから動画2.0の時代に突入するわけですが、Vlogを撮りたい人、撮ってみたい人って、今でもすでに結構いらっしゃると思うんですよね。ボクもVlogを撮るのが最近好きで、YouTubeにアップするためのVlogを撮りまくろうと考えています。そんなVlogを撮るためのアイテムを今回は紹介してみようと思います。

Vlogもそこそこ本気の機材です!

こんな感じのアイテムでいつも撮っています。

DSC09993.jpg

先日撮ったVlogもこの機材でした。

仕事で使っているミラーレス一眼レフカメラSONY a7s2をVlogでもガンガン使うようにしています。

レンズは使い勝手の良い24-70mmをチョイスしています。

Vlogを撮るには、重さ、写りともにこれぐらいの標準レンズが使い勝手が良いですね。

プロ用機材を仕事じゃないから使いたくないとか、そういう考えは一切ありませんし、寧ろVlogを制作することもボクはある意味仕事と認識をしていますので、いつでも本気のプロ機材を使うようにしています。

寧ろ使わないと勿体無いと思いますし、使うことでカビなんかも防げると思っていますし、プロ機材を積極的に使うことで仕事のクオリティも影響してくるものだと考えているのもひとつですね。

マイクはその時によって変えますが、手回しが良いのがこのマイクですね。

VideoMicProがお気に入りですが、こちらの方がコンパクトなのが何より使いやすい。

それと、あとは言わずもがなゴリラポッド。

これにマンフロットのマウント雲台を装着しています。

これらが個人的にYouTubeにアップするようなVlogを撮る際に使っている最強アイテムですね。

もっと安価にVlogを撮りたい人は

これら以上のアイテムって総額いくらだ?って話になってしまうので、なかなか誰でも簡単に揃えることは出来ませんし、わざわざボクのように揃える必要はないと思います。

それにこれを揃えたからと言ってYouTuberになれるわけでもありませんし、寧ろこうした高い機材に囚われていると、Vlogで最も大事な表現力が損なわれてしまう気もします。

なので、これからVlogを撮っていきたい!Vlogを撮ってみたい!もっと安価にVlogを撮りたいと考えている人はスマホで良いと思います。
きっと日本人であればスマホを持っているのが多数だと思いますので、誰でも簡単にスマホを使って動画を撮ることが出来ます。ボクもiPhoneXRでVlog撮ってみたいんですよねー。

今のスマホ…例えばiPhoneなんかはカメラの機能がかなり優れているので、バンバン撮ってみると良いと思いますし、GoProなんかも良いと思いますね。

特に最近発売されたGoPro HERO7は手ぶれ補正がすごいとか。

コレらと、編集はMacを使っているなら無料で使えるiMovieってアプリを使ったり、Adobeから最近登場したpremiere Rushというモバイルに適した動画編集ソフトなんかがあるので、一度使ってみると面白いかもしれませんね。

こちらはまた制作の様子なんかをYouTubeにアップ出来たらと思っています。

そんなわけで

しかしこれから動画2.0の時代に突入するわけですが、もしかしたらVlogってものを通り越しちゃって、編集なしのライブ配信の方が一般的になるかもしれませんね…というか5Gを考えると明らかに一般的になるんだろうな。

ボクもこれからバシバシVlogも、5Gに向けたライブ配信なんかも撮っていきたいなと考えていますので、是非是非YouTubeチャンネル登録していただけたらと思います。

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などなど、フリーランスだから出来るライフスタイルをクリエイティブにお届けします。

広告

LEAVE A REPLY

*

広告