これからVlogやYouTube動画を作ってみたい人はAdobe Creative Cloud使ってみると良いよ!

広告




これからVlogやYouTube動画を作ってみたい人はAdobe Creative Cloud使ってみると良いよ!

こんにちは。
映像制作を中心にクリエイター業を営んでいる小林大介です。

動画作るのって時間もかかるし素材を撮るのも簡単ではないので、めっちゃ大変なんだけど、めっちゃ楽しいんですよね。

今スマホでも簡単に動画を撮れる時代ですし、なによりこれから5Gです。なので動画を本格的に編集したいって人、かなりの数で増えてくるんじゃないかなと思っています。Vlogとか撮って編集してYouTubeにアップとか出来たら楽しいって考えている人多いと思うんですよ。

そんな人にオススメの編集ソフトがAdobe Creative Cloud。

11月30日まで今年最後のセール中!12ヶ月プランは30%オフ!!

Macを使っているのであれば、最初はiMovieなんかの無料の編集ソフトで楽しめば良いと思いますが、iMovieってかなり限られた機能しかありませんので、使っているとかなり歯がゆくなります。何よりソフトが重いですしね。

MacのFinal Cut Proなんかはボクは使ったことがありませんが、そちらを使っているクリエイターの方も多いと思います。

Final Cut Proもかなりのプロ用編集ソフトなので、全く問題ないと思いますが、ボクがAdobeを使う理由にPhotoshopやIllustratorが使えるってのがあります。

Photoshopが使えるのが良い!

このCreative Cloudを年間購入したらコンプリートプランなので、アドビのソフトがすべて使えるんですよね。これが何より良い!

最近だとPremiere Rush CCとかLightroom CCなんかのモバイルデバイスでサクッと動画や写真が編集出来るソフトも発表し、いよいよモバイルデバイスでクリエイティブな作業が出来る時代に突入したと感じています。

ボクも近々、そうしたソフトや、iPhoneなどのモバイルデバイスを使って、Vlogを撮ったり、ライブストリームなんかを知識や経験を得るためにやってみようかなと目論見中です。

これを読んでいる方は多分「動画を作ってみたい」とか「YouTubeに動画をアップしたい!」と考えている方なのかなと思います。

スマホとこうしたソフトがあれば、誰でも動画を制作出来る時代に突入してきています。

最初はiMovieなんかで良いと思いますが、物足りなくなったらこちらを使うことを強くオススメします!

広告

LEAVE A REPLY

*

広告