最初のカメラにSONY a6300なんかはどうだろう…

広告




最初のカメラにSONY a6300なんかはどうだろう…

こんにちは。
映像制作を中心にクリエイター業を営んでいる小林大介です。

今デジタルカメラって色々あって何を買っていいのかめっちゃ迷いますよね。
それにInstagram、YouTube、ブログなどなど、要は静止画としてや動画として使っていくためにどんなカメラを使ったら、買ったらいいのかも迷ってしまいますよね。

今回は静止画も動画もかなりのクオリティで撮れるおすすめのカメラをビデオグラファーとしての立ち位置からひとつ紹介してみようと思います。

SONY a6300

ボクはクオリティ、予算、サイズともにこのカメラがおすすめですね。

DSC02464

写真はレンズ次第、技術次第、センス次第ではありますが、ある程度良いレンズを使えばかなりのクオリティで撮ることが出来ますし、動画もカメラのサイズに対してあり得ないクオリティ、例えば4K30pで撮れます。

価格も今アマゾンだとボディのみで7万円台前半程度とめちゃお買い得。

サイズもボディだけならポケットサイズ。レンズ次第ではかさばってしまったりするかもですが、パンケーキレンズっぽいものを使ったりするならかなりコンパクトに収めることが出来ます。

レンズもフルサイズと比べるとかなりお安く購入出来るので(フルサイズ対応になると価格がグッとあがってしまうのがカメラ機材あるあるなんです)、選び方次第ではコストをグッと抑えることが出来ます。

今はメルカリで売ってしまって所有していませんが、こちらなんかは安くておすすめ。

写真の作例

ボクが今まで撮ってきた写真たちはこんな感じです。
仕事で使ってきたこともたまにありますが、このカメラはあくまでもサブカメラという立ち位置なので、多くは使っていません。

DSC09820

DSC07086

DSC00062

DSC00057

写真を探してみましたがあまり見つかりませんでした汗
また改めて撮っているところをYouTubeにでもアップしていきたいなと思っている次第です。

このクオリティで撮るにはレンズやレタッチなどを拘って知識や技術を習得しなければなりませんが、a6300ではこうした写真が頑張り次第で全然撮れるようになりますよ。

動画の作例

以前に小さなレンズを買ったので、その時に撮った作例があったのでそれを紹介。

こちらも撮り方や編集などを勉強しないとたどり着けない境地ではありますが、勉強次第で撮れるようになる素晴らしいカメラなのです。

というわけで、これからYouTubeにちょっとおしゃれな動画をアップしていきたいー!とかカッコいい動画を作れるようになりたい!とか、写真を上手に撮れるようになりたいって考えている人には、ビデオグラファーをしている人間が超オススメ出来るカメラだと思いますので、一度参考にしてみてください。

そんなa6300でスナップしてきた動画なんかも近々アップしていきたいなと思っていますので、興味がありましたらYouTubeチャンネル登録していただけたらと思います!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などなど、フリーランスだから出来るライフスタイルをクリエイティブにお届けします。

広告




LEAVE A REPLY

*

広告