ビデオグラファーの2018年買ってよかったモノを紹介!

広告




ビデオグラファーの2018年買ってよかったモノを紹介!

こんにちは。
映像制作を中心にクリエイター業を営んでいる小林大介です。

さて今年もそろそろ終わり。
今年撮った映像をまとめてみたかったり、今年の残りの仕事を終わらせたり、今年のまとめ的なことを色々とやっていきたいなと思っているんですが、今回の記事は今年買ってよかったモノをここで紹介してみようと思います。

といっても、普段からモノを頻繁に買うわけではありませんので、改めて思い出して考えてみると買ったもの自体は非常に少ないんですが、そんな少ないモノから更に厳選して紹介してみようと思います。

というわけでスタート。

Apple iPhoneXR

まずはこちら。
iPhoneXRですね。

DSC02461

iPhoneの中でもコレが特別気になってたとか、全然そういう訳ではなく、ただ単にスマホの乗り替え時期がきたから買ったという感じです。流石にiPhoneXSは無駄に高すぎるのでこちらのiPhoneXRにしたんですが、普通に考えてもこちらもかなり高かったですね。11万円ぐらいかな。

以前使っていたiPhone6sPlusのカメラが壊れていたため乗り替えたんですが、高かったけどほんと乗り替えて良かったなーと感じてます。カメラが使えるのと使えないのでは全く生活環境が違いますね。

特にボクの場合、カメラが壊れていると困るのがこれ。
会計ソフトFreeeを使っているんですが、レシートを経費として扱いたい時に撮影する必要があるんですが、カメラが壊れていたせいでそれが今まで出来なかったんです。おかげでめっちゃレシートが溜まってしまいましたが、これをようやくデジタル消化できると思うと気が楽になりますね。

またiPhone6sPlusの時は使えなかったApple Payなんかも使い始めるようになりまして、こちらもかなり便利。
主にコンビニなんかで使うことが多いんですが、小銭がでなくなったし、支払い超早いのでめちゃ楽です。

と、こんな感じにiPhoneXRに乗り換えて、仕事や私生活もスマート化していっていますね。

ただ、もうiPhoneは買わなくていいかなーというのが本音。
ボクはMacを普段使いまくっているため、スマホがiPhoneだとAirDropなんかの機能が使えるためめちゃめちゃ便利なんですが、そうした機能のためにiPhoneを選択しています。

ところが、iPhoneXR、ボクはiPhone6sPlusからの乗り替え…実質3年近く経っての乗り替えなんですが、iPhoneXRに何か特別なことを感じたかといったら答えはノーなんです。

3年も経っているのに目新しさを感じないiPhoneは今後新製品を発表しても益々目新しさも何もなく、ブランド価値を消費者に提供し、原価率の超安いiPhoneを高値で売りつけていくんだろうなとカンタンに想像することが出来ますね。

と、すっかりiPhoneを批判してしまっていますが、スマホを3年ぶりに乗り替えてよかったというお話です。

次はやっぱりHuawei(ファーウェイ)あたりが気になりますね。
…というかこっち買っとけばよかった(レンズが買えた)というのが本音。

SONY RX100M5

今年M6が発売されましたが、ボクが買ったのはM5。

DSC09939

なぜM6ではなくM5なのかと言ったら詳しくはこちらの動画を参考に。

M6ももちろん良いとは思いますが、M6が発売されたタイミングで買ったM5はかなりお買い得でしたね。

こちらの動画では写真はいまいち好きではないとは言っていますが、実は結構写真も撮っていたりします。
仕事の時にフルサイズで58mmオールドレンズ単焦点を付けて、ポケットにはこのRX100M5を忍ばせて、フルサイズ換算24mmで撮るシチュエーションが何気に多かったりしますので、小さなボディでクオリティが高いと、仕事にもバリバリ使えるなーと実感している次第です。

サブサブカメラにおすすめの一品ですね。

SAMYANG 85mm

Eマウント用はないんですが、中古で買ったらEマウント用にカスタムされていたこのレンズ。

DSC09930

SAMYANG 85mmのマニュアルオンリーのこのレンズ。
これめっちゃ良いです!

85mmぐらいだと一般的にはポートレートに向いていまして、でもボクはポートレート写真を撮ったりすることは滅多にないんですが、一本持っておくとめっちゃ良いです。ここぞという時に大活躍してくれますね。

そうなんです。出番がかなり少ないので、オートフォーカスの優れている良い値のするSONY純正のモノは敢えて買わずに、こちらの3万円台で買えるモノをチョイスしたというわけなんです。

バリバリ使うならもしかしたらオートフォーカスが効くSONY純正のGMなんかが良いかもしれませんが、ボクのようみにたまに使う程度なら、安価に買えるマニュアルでも十分って感じですね。

先日は写真ではなく、映像撮影で使ってみましたが、こちらもめちゃめちゃ良かった!
というか寧ろ写真よりも動画の方が個人的には好みですね。

光の入り方が好みで、色が割と淡く撮れるような印象なので、結構オールドレンズライクなんです。
そこからカラーグレーディングして仕上げていくと、かなり魅力的なカットになるのでめっちゃめちゃ気に入りましたね。

映像制作でも撮るカットや使うシチュエーションはかなり限られてきますが、カバンやポケットに一個入れておくだけで、かなり安心することが出来ますね。

これはホントいい買い物しました。

TOYOTA PRIUS

今年は何よりこちらでしょう。

DSC02052

TOYOTA プリウスです。新車で買ってしまいました。

22万キロ走っていた車の車検が今年の7月だったんですが、エンジンがかなりヘタってきており、まだもうちょっと走ってくれそうではあったんですが、長距離乗るとエンジンオイルの消費が半端ではなくなっていしまったので、車検を受けるのもどうかなと思って、買い替えをしました。

DSC02043

実は当初、買うなら中古車でも良いかなーと考えていましたが、中古のプリウスの価格を見てもなんだか中途半端に高く、これなら新車買ったほうが絶対良いじゃんということで新車を購入したというわけです。

いやーしかし結果、新車で買ってよかったなと。

サポートなど手厚いですし、新車ということもありもちろん調子も良いどころではありませんし、流石プリウス。めっちゃ燃費が良い。調子が良いとリッター30kmですからね。

ボクは田舎に住んでおりますので、お仕事でもどこかに旅行に行くのにも何かと距離があるため、燃費と乗り心地は最優先だったんですよね。いやーホントプリウス選択してよかったなーと。

納車日のYouTube動画はこちら!

こちらの動画でも語っていますが、ホントはテスラ。こちらを乗りたかったんですが、こちらはまた数年後に。
今よりも自動運転の性能もグッと上がっていると思われますし、テスラも2020年には500万円クラスのモノの生産を始めると言っていますし、何より数年後にはおそらく今では聞いたこともないような中国の自動車メーカーが名を連ねてくるでしょうしね。

そこの頃にはきっと日本車はオワコン化していると思われますしね。
それまでこのプリウスを楽しみたいと思っております。

そうそう、マイナーチェンジされたプリウスも発表されましたが、売れ行きが良くないのは見た目の問題もあるのかもですが、いや本質はそこではねーだろと突っ込みたくもなりましたね。

終わりに

と、今年買ってよかったモノたちはこんな感じでした。

来年はレンズやカメラ、ドローンなんかも買い替え時なので、買い替えを検討しているんですが、何より仕事で儲けなければいけませんので、2019年はめっちゃ頑張りたいなと思っています。

通常請け負っている仕事もそうですが、こうしたブログやYouTubeにボクは今後全力を尽くして頑張っていこうと思っておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう11月に買ってよかったモノなんかも動画を撮っていますのでこちらもぜひ参考に。

そんな訳で是非是非YouTubeチャンネル登録していただけたら、頻繁に更新すると思いますのでよろしくお願いします。
男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などなど、フリーランスだから出来るライフスタイルをクリエイティブにお届けします。

広告




LEAVE A REPLY

*

広告