DAISUKE KOBAYASHI

GOT CREATIVE!

カメラ

広告

シネマチックに写真を仕上げる現像方法「ティールオレンジ」

こんにちは。
動画クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

写真をフィルムルックに仕上げる方法は人それぞれ違うと思いますが、お決まりのパターンやちょっとした流行的なモノはどんな世界にも必ずあるものです。

今回は、一時期ハリウッド映画で流行していた「ティールオレンジ」という色作りを、Lightroomを使って、YouTubeで紹介してみました。

ティールとはターコイズっぽいよいうな青い色のことで、ティールとオレンジを際立たせて色作りをすることによって、シネマチックに仕上げることが出来るのです。著名インスタグラマーなどの写真にもよく見られる色作りですよね。

DSC01942.jpg

DSC01902.jpg

DSC03095.jpg

DSC04798.jpg

DSC04951

DSC07875.jpg

Lightroomを使えば割と簡単にこんな色作りが出来てしまうので、一眼レフを使っているけど、Jpegで撮って撮りっぱなしにしている方なんかは、一度こうした現像にもチャレンジしてみると、新しい写真の世界が見えてくると思いますよ。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください