ブログ

広告

【コロナ対策】引きこもりオススメの過ごし方 #01読書

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

コロナウイルスの影響で世界経済が大きなダメージをくらっておりますが、今後世界はどうなっていくのでしょうか?

もしかしたらボクたち人間はこれからあまり人と接することが出来ないような世界に住むことになっていくのでしょうか?まるで映画のような世界のお話ですが、そんな可能性は現状を前にすると無きにしもあらずだと感じざる得ません。

なにしろコロナウイルスの終焉の様子は全くなく(東京は日に日に感染者増えているような状況)、世界は引き続き混乱をしていますからね。

さて今回はコロナウイルスによって外出が出来ない方々が多くいらっしゃることだと思いますが、ボクの引きこもり時のオススメの過ごし方を紹介してみたいと思います。

なんと言っても読書でしょう!

DSC07646割とボクは引きこもりが得意な方だと自負しておりまして、ここ最近も一週間ほどはあまり外に出かけておりません。少なからずド田舎の限界集落に住むボクにもコロナウイルスの影響があるということです。

そこでボクのオススメの過ごし方はめちゃくちゃあるんですが、先ずはなんと言っても読書でしょう。ボクはこれに尽きると思っています。

読書を好んでしている方ならよくご存知だと思いますが、読書ほど安価で多くの知識や見解を得ることが出来るモノは「本」以外には無いのではないでしょうか。
こんな時こそ多くの事を学ぶチャンスだとも思っているので、読書は引き込むるアイテムとしてはとても最適だと感じています。

特に今アマゾンのKinde等の電子書籍で、ネットで簡単に購入出来る時代です。コレを使わない手はないとボクは思っています。

ボクも実はここ数年、読書をすることをしなくなっていましたが、コレを機に読書を再開しようと思っています。6年ほど前にオーストラリアに居た時は、日本の本を読むために頻繁に読書をしていました。

年間で100冊程度は読んでいましたので、それなりに様々な有益な情報を得ることが出来たと感じているとても良い習慣でしたし、その読書のお陰で今日本の地方に移住をし、クリエイターとして活動出来ているといっても過言ではないのです。

 

Audibleがオススメ!

しかし、久しぶりに読書を始めようと思うとなかなか集中して読めないんですよね。
特にインスタなどの簡易なSNSや、YouTube等の動画と音声で情報を得ることになれてしまっていると尚更なんですよね。

ということでボクは一先ず本を読む習慣をつけるために、Audibleを活用しています。

Enigamid 2020 04 03 午後2 47 25アマゾン運営のオーディオブックサービスですね。最初のひと月は無料なので気になる方は先ずは試してみるのがオススメ。本を耳で聞かせてくれるため、両手が空いていても聞いていられるので、何か他事をしながら有益な情報を得られるんです。

例えば料理をしながらでも良いですし、寝ながら聞いても良いですし、車に乗っている時なんかも最高に便利です。

ボクは一時期このAudibleにめっちゃハマっている時期がありまして、車に乗っている時にひたすら聞いていましたね。ボクは車に乗っている時間が平均一時間ほどと非常に長いので、この手のサービスは便利なのです。

DSC07649以前から読みたかった「サピエンス全史 上」も、何かしながら聞くことが出来、時間を有意義に使うことが出来ます。

時間は有意義に使いましょう!

最後に外出出来ないからといって時間を無駄にすることは絶対にやめましょう
ボクはこのコロナに限らず、世界や国規模で災いが起きた時には深く考え、そこから学ぶようにしています。実際、自分の人生の分岐点となったのは東日本大震災でした。

今回のこのコロナ、何が原因でここまで広まってしまったのかは分かりませんが、ひとつだけ確実に言える正しいことは、今後、世界や日本は新型コロナウイルス以前の状態には戻ることは二度と無いということです。

このような事を前提にして、人生に疲弊せず生きていくにはそれなりの覚悟を持って多くのことを学んでいくことが重要です。時間を無駄にせず、読書等をして有意義に引きこもることをボクは多くの人にオススメしたいと思います。

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください