ブログ

広告

【コロナ対策】引きこもりオススメの過ごし方 #03 YouTube

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

いよいよ東京他、各府県に緊急非常事態宣言が発令されました。

ネット等のコメントを軽く読む限りでは「対応が遅い」などと、政府、国を罵倒するようなことが目立ちますが、政府、国を罵倒したところで何も変わらないのは事実。そんなことよりもボクは先ずは個人個人が出来ることがあると思っており、するべきことがあるはずべきだと感じています。何よりネットで軽々しくコメントをする方々は匿名ですからね。

今この状況で、文句だけは言うけれどもTVやYouTubeを前にして何も動かない人間と、今の状況を好機と捉えガンガン行動出来る人間では、これから個人個人がそれぞれに待っている未来が大きく変わってくるのは間違いありません。

自分自身もそうですが、多くの方々…間違ってもこのブログを閲覧してくれている読者さんには後者であって欲しいと考えているため、ボクはこうして文章を書き、自分の考えをお伝えすると同時に伝える技術をより学ぶようにしています。

さて、では行動とは具体的にはどういったことでしょうか?
花見に出かけることでも無ければ、買い物に出かけて買い占めることでもないことは言うまでもありません。家にこもっていても、驚くほど多くの行動が出来たりするものです。

■【コロナ対策】引きこもりオススメの過ごし方 #01読書 | | DAISUKE KOBAYASHI
■【コロナ対策】引きこもりオススメの過ごし方 #02カメラ | | DAISUKE KOBAYASHI

#01では読書を多くの知識や見解を得ることをオススメし、#02ではカメラを学び仕事に活かすことをお伝えしてきましたが、#03ではYouTubeをやってみることをオススメします。

動画を撮ってアップしたらオッケー!

DSC00463

「動画なんて撮れないよ」と思われる方も多くいるかもしれませんが、動画を撮ることなどはっきり言ってめちゃめちゃ簡単です。おそらくこの時代、誰でもスマホを一台は持っていると思いますからね。カメラアプリを起動して動画ボタンを押すだけです。それで動画が撮れ、それをYouTubeにアップすればオッケーなんです。

これだけ簡単に何かを出来る時代に生きているのであればやらない理由はありません。

何もいきなりYouTuberを目指そう!とか再生回数100万を目指しましょう!プロ並みのシネマティック動画を撮りましょう!などとお話をしている訳ではありません。YouTubeを仕事にするとか、収益化のお話はコレとは全く別次元と考えてもらっても良いと思います。

実際に動画を自分で撮ってみて、インターネットを使ってアップして、本質を学びましょう!というお話です。

そうすることで、インターネットの本質を理解するキッカケができますし、動画とはこういうものなのか!とも理解が出来ると思います。また動画の容量や、ネット回線のスピード、YouTubeのシステムやYouTuberの過酷さなどなど、YouTubeはあらゆる側面で驚く程多くのことを学ぶことが出来るようになります。

アカウントを作って、動画を撮って、アップするまでに僅か一時間もあれば出来るでしょう。たったこれだけの事をやれる人間と、やれない人間では大きく未来が変わってくるように感じます。

因みにボクが一番最初に動画を投稿したのはこちら。


ドローンを購入してワクワクとドキドキが混ざりながら飛ばしたことを今でも覚えています。

今思えば本当に適当な編集ですが(汗)、コレをキッカケにボクは映像を制作していくことにのめり込んでいったのです。

今、新しく何かを始めるにはこれほどの好機は無いと感じています。

ボクは現在職業として映像クリエイター、フォトグラファー、ウェブ制作、ライター、ミュージシャン、猟師などの肩書を持っていますが、これからの先の需要や社会価値を考えると、もっともっと多くのことを学び、努力し、社会に価値を与えていかなければ生きていけないと考えています。

イベント経営、飲食店など、非常に多くのダメージを覆う方々が多くいらっしゃると思いますが、その職業に固執しないでこれを機に新しく何かを始めてみることを強くオススメしています。それこそYouTubeを使って極秘のレシピを公開してみても面白いかもしれませんよ。

人間の価値ってお金ではなく間違いなく創造ですからね。

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください