ブログ

広告

YouTubeはお金のためか?

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

コロナウイルスの影響で、自宅に引きこもることを余儀なくされていたり、時間が出来たことによって何か新しい事を始める方々を多く見受けられるようになりました。

特にYouTubeを始めている方々が多くおり、今後益々YouTubeの需要が高まっていくことは想像に難しくありません。

さてそんなYouTube、ボクの所にも友人から「YouTubeを始めたいんだけどアドバイスお願いしますっ!」とメッセージが来たりしてまして、出来る限りのアドバイスはしていたりします。

YouTubeをこのタイミングで始めることは素晴らしいことだと感じます。ボクも引きこもり対策としてYouTubeを超オススメしています。

ただ、今YouTubeを始める理由として、多くの方が何か大きなミスというか勘違いをしているように感じるのが「目的」です。

世間的にYouTuberとは大儲け出来る職業として認識している現状があり、時間があるから今から始めたら小銭稼ぎにはなるかも??といった、要はお金という甘い蜜を吸おう的な理由で始めている方々もいるように感じています。

YouTubeは何が当たるのか全く想像がつかない所ではあるため、可能性はもしかしたらあるのかもしれませんが、今このタイミングでYouTubeを始めている方々の99%以上はほぼ収益化は無理です。

理由は今多くのYouTube参入者が居るため、収益化にもっとも重要な再生回数が一部に集まらず散漫していること。またチャンネル登録者数が1000人以上であることと、再生時間が4000時間以上から収益化の申請が可能になるなどと、最初のハードルがそこそこ高いのです。いきなりYouTubeを始めた程度ではまずチャンネル登録者数1000人を目指すのは難しいでしょうね。

そのため「小銭稼ぎ」を目的としてYouTubeを始める方々は、恐らくこの最初の収益化のハードルを乗り越えることが出来ずに、YouTubeをやめることになると思われます

なので、「もしかしたら大儲け出来るかも?」とか「小銭稼ぎ」といった、非常に小さな目的のためにYouTubeを始めるのではなく、キチンとした目的を持って始めることをオススメします。

YouTubeを始める目的

ではYouTubeを始める目的とは何か?何を目的としたら良いのか?

ボクの話になりますが、ボクはYouTubeに動画を初めてアップをして3年ぐらいが経ちます。これまでに沢山の動画をアップしてきましたが、ボクがYouTubeに動画をアップする目的は実は沢山ありまして、なかでも一番の目的は「動画のクオリティを上げるため」です。

参考までに。ボクの仕事の一部です。

ボクは一人でビデオグラファーとして映像制作のお仕事をしていたりするため、必然的に映像のクオリティを上げていく必要があります
その映像制作の練習の場として、YouTubeを活用しているのです。

お仕事で映像制作を行っていたらそんな事をする必要もないのではないか?と感じられるかもしれませんが、仕事で映像制作を一人で行っていると、自分が作った映像を客観的に見れない部分があったり、そもそも一人で年間に映像を制作する本数など、かなり限られてきます。

映像を作るのには多くの要素が必要になってきます。その日の光量によって色の違いが顕著だったり、使っているレンズも日によって全く違います。

そうしたことは多くの経験を重ねないとわからないことで、YouTube用に動画を撮っていくことは、そうした経験を積み重ねるための非常に良い材料となるのです。

4Kでの編集速度、エフェクトをかけた映像制作、カラーグレーディング、カメラワークなどなど、仕事では絶対に得られない経験をボクはYouTube動画を通じて積み重ねています。

なので、今現在YouTubeで収益を上げる事がボクは出来ていますが、それはあくまでもオマケのようなものだという認識でYouTubeを日々更新しています。

他の目的は、ボクは非常に話すコト、説明することが嫌いなため、そんな練習の場ともしています。今年で40歳になるよい大人ですから話すことが嫌いとか言ってられませんからね(笑)。

また、世間がどのようなモノに興味を持っており、自分はどのようなことをどんなターゲット層に届けるコトが出来るのか?など、マーケティングの部分でも大いに勉強になりますね。

因みにボクのYouTubeチャンネルの登録者数は数よりも圧倒的に質を求めており、そのためチャンネル登録者数は1万人を目処にしているのと、ターゲット層はYouTubeを学びや見解として観られる20代後半から40代半ばの男性。視聴回数や広告にこだわる、時間を浪費するだけのバカみたいなYouTuberを視聴者する方には全く無縁のチャンネルを目指していますね。

そしてお金よりも時間を大切に出来るような方々を視聴者としたいと考えておりまして、そうしたターゲット層を元にマーケティングするようにしています。

こうしたマーケティングの分析は少なからず映像クリエイターとして企業にお話しをする際にも役に立っているように感じます。

目的を見直しましょう

なので、もし「大儲け出来るかも?」とか「小銭稼ぎ」等でYouTubeを始めているのであればさっさとやめてしまった方が良いですし(失敗経験としては最高かもですが…)、それでもYouTubeをやりたいというのであれば、キチンとした目的を持つことをオススメします。

■映像のクオリティを上げる
■将来映像クリエイターになるためのポートフォリオ作り
■ブログとして
■自身が経営している店舗の紹介のため(実際に足を運んでもらうため)

YouTubeはキチンとした目的がないと絶対に続きませんし、継続していくことにYouTubeは意味があります。

お金のためにYouTubeを始めるなら今一度目的を見直すことをオススメします。

 

【徳島県在住映像クリエイター】 DAISUKE KOBAYASHI

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などのライフスタイルをクリエイティブにお届けします。男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

愛知県一宮市出身
ミュージシャン、ウェブ制作者、庭師として活動後、オーストラリアに移住。
オーストラリアのバイロン・ベイを中心に約2年間住んだ後、徳島県南部の田舎町に定住。
現在は映像制作、写真撮影を中心に、ウェブコンテンツ制作や、ライター、釣り、猟師など、モダンとプリミティブを行き来するマルチクリエイターとして活動。

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください