DAISUKE KOBAYASHI

GOT CREATIVE!

広告

さて明日からオーストラリアです。

さていよいよ明日からオーストラリアに行って来ます。何年ぶりだろうか…約3年ぶりなので、非常に楽しみです。

今回はウェディング撮影で行ってくるのですが、自由時間がたんまりとあるため、ドローンも持っていくことにしました。ので、ドローン(PHANTOM4)がまるっと入ってしまう、馬鹿でかいスーツケースで行くことになりました。Mavic持ってたらそんな必要もないのにな〜と思いながら。

ドローン(PHANTOM4)が入るカメラ用のバックパックをボクは持っているので、それごと入れてしまっています。

今回持っていくレンズ

さて今回持っていくレンズなんですが、非常に迷った結果、この二本にしました。

つい最近買った55mmF1.8と、いつも使っている24-70のF4.0通しのレンズです。

これは間違いないレンズ。個人的に50mmなら完璧なんですが、単焦点ならではの深みのある写りがウェディングにはバッチリハマります。

あとはこいつで要所要所を押さえていく感じです。もっと広角があった方が良いのかなーと思いましたが、フルサイズで24mmあれば十分面白い画が撮れるかなと。
90mm単焦点や広角も持っていった方が良いかなと思いましたが、荷物になるし、多分使わないなーと思ったので、この二本でトライです。

ボディはa7S2とa7Rです。

写真展をやりたいなーと…

さっきも書きましたが、自由時間がたんまりとあるので、写真や映像も撮れるだけ撮ってこようと思っています。そして日本に帰ってきたら、アウトプットの場としてや、人とつながりを作る場所として写真展かなにかをやりたいなと思っています。写真展などをすると、非常にお金がかかりますし、準備に時間もかなり必要です。お客さんも来てくれるかどうかなんて全く分かりません…

なので、写真展をすることは、ぼくにとって非常に怖いことであり、大きなチャレンジなのですが、自ら自分のポジションというか、自分という人間をガンガン表現していった方が、絶対に面白いと思うんですよね。というか、そうすべきなんですよね。人間なんだから。

バイロン・ベイをテーマにした写真展となるので、バイロンで撮れたいい感じの写真を
飾り、バイロンの4K映像を永遠と流し続け(笑)、バイロン・ベイコーヒーをフリーで提供して、来てくれたお客さんにゆっくりとしてもらって、色々お話が出来たら、そんな面白い写真展はないよなーと、頭のなかで考えています。

是非やりたいな〜。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください