DAISUKE KOBAYASHI

GOT CREATIVE!

広告

安藤忠雄による建築・設計の全室スイートホテル「瀬戸内リトリート青凪」に宿泊してきました

相方の誕生日だったので、ちょっと特別なところへ宿泊してきました。

DSC01507のコピー

四国に移住してから愛媛にあまり行ったことがなかったので、折角なら道後温泉(温泉好きなんで)に行きたいなーと思い、色々探していると、誕生日祝いにふさわしいホテルが見つかったので行ってきたわけです。

DSC01487

ほとんどプライベートなVlogなる映像ばかりを撮っていたので、写真は非常に少ないのですが、なんとか雰囲気だけでも。

DSC01483

DSC01515のコピー

DSC01454

DSC01527

DSC01548

DSC01480のコピー

DSC01525

安藤忠雄らしいミニマム設計で、居ると死ぬほど落ち着きます。

安藤忠雄さんにはボク全く興味が無かったんですが、今回泊まってみたことで非常に興味を持ちましたね。
かつらなのか分かりませんが「まずはかつらを取れっ!」という印象しかなかったんですが、なんでも独学で建築を学び、実は元プロボクサーだって言うじゃないですか。すげー。

只者じゃないですね。安藤さん。いやーボクホント失礼。

で、建物も素晴らしいんですが、ご飯も美味しかったんですよね。こちらも映像ばかり撮っているので写真はゼロ。
なんだろう…コース料理でおもてなししてくれるんですが、各料理にタイトルがあったりして「例えば現代アートってタイトルで」、ちょっと挑戦的な料理にしつつも、味はしっかりと出汁が効いてて美味いんですよね。
素材も四国のものばかり使われていますし。

どうせならスペインあたりの「キロメートルゼロ」を見習うと、もっと面白かったように感じますね。実は四国と括ると大きすぎるんです。

どちらにせよ非常にいいところでしたので、何か特別な時にでも訪れてみてはどうでしょうか。

ボクはBookinng.comで予約しました。実は結構空いているようで、そんな時はセールになってるんで、お買い得なんです。



Booking.com

DSC01573

その後はもちろん道後温泉にも行って来ました。

DSC01564

こちらも映像ばっか撮ってたので写真はおまけ程度に。

温泉ももちろん入ってきました。もっとヌルヌルしてるのかと勝手に考えてましたが、割とさらっとしてて普通でした。昼間の平日に入る温泉は気持ちよかったですね。

因みにこの写真たちに使ったレンズはこちら。

VoightLander 単焦点広角レンズ COLOR SKOPAR 21mm F4

広角のため歪んでるのと、周辺光量が落ちているのと、なんとも気持ちの良い解像感で撮れるとても良いレンズ。マニュアルオンリーとおまけにミラーレスなのでフォーカスピーキングで、久しぶりに触ると思いっきりピント外します(汗)

 

VoightLander VM-E Close Focus Adapter 63190

マウントアダプターが必要なのでこれを使ってます。オートフォーカスが効くアダプターもありますが、α7SⅡには反応しないらしいです。

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください