ブログ, 釣り

アジ釣りにランカーヒラスズキ

映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです🎣

久しぶりに釣り記事。

ここ最近は夕方に少しだけ釣りに行っては、ポロポロとアジやヒラセイゴを釣って楽しんでいます。

アジは20cmにも満たない小アジサイズが日によっては入れ食い。でも日によっては釣れない日もある。

そして30cmクラスのヒラセイゴが入れ食いの時もあれば、20cmクラスが入れ食いの時もあるし、釣れない時もある。

まぁ釣りなんてそんなモノなのですが、今日は明るいうちにアジを狙ってみようと時々行く漁港に。

アジ釣る時は最近はメジャークラフトの鯵道5G。それに1000番台のSHIMANOのアルテグラ。ラインは大物用対策用にPE0.8号にフロロ1号。ルアーはレインのアジリンガーに、ジグヘッドはアジスタ!ってやつ。

で、メッキアジのあたりが何回かあった後に、グッと重くなるあたり。フッキングするとビーーーとドラグが出される。出されまくった先でエラ洗い。あれ?アジ釣る前にまさかのヒラスズキをかけてしまいました(汗)しかもデカい。

デカいヒラスズキの特徴として、エラ洗いの時に自身の身体が重すぎて顔だけしか出せずにエラ洗いをする傾向がありますが、今回かけたヒラスズキはそれに近いエラ洗いの仕方でして、遠目で見て小さく見積もって75cmぐらい。もしかしたら80mぐらいあったかなーなんて思っています。

超ウルトラライトなロッドでしかもテトラ帯でかけてしまったので、沖でファイトすることに。15分ぐらい沖でいなしていると徐々に弱ってきたので、寄せてみると結構寄ってくる。魚かけた時には絶対獲れんだろーと思っていたけど、獲れそうな予感…そして獲れるかも?と結構期待した瞬間…

プッとルアーが外れてフックアウト。バラしてしまいました(泣)

あーらら。

期待なんてせず、釣れても釣れなくても楽しく生きていこーや。

そんな話でした💩

そしていつかのヒラスズキ、83cm。