【Patagonia】メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツを購入

【Patagonia】メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツを購入

【Patagonia】メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツを購入

こんにちは。映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです👕

今回は購入して気に入った服について。

パタゴニアのプロセールスに加入して、今年の夏で一年ぐらいになると思いますが、それ以降ボクはすっかりパタゴニアのアイテムの機能性に惚れてしまいまして、毎日パタゴニア製品を着るようになりました。

冬は、ダウンとフリースとジョガーパンツ。ベースレイヤーにはメリノ入りのモノを着ることで、今までにない軽い着心地で冬の寒さを乗り越えることができました。

さて春になり暖かくなってきて、これから毎日着る服をどうしようかと思った時に試しに購入してみたらこれがびっくりするほど良かった!

メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツ。2枚購入しました。

商品名がピカソとまでは言いませんが、なかなか長いのがパタゴニアの特徴で、それにはキチンと理由があるので購入する際にはしっかりとそれらの特徴を理解し、そして自分のライフスタイルにおていどのシーンで活躍するのかを考えて購入することがポイントとなってきます。

キャプリーン・クールとは、パタゴニア独自で開発した生地?なのかな。このキャプリーン・クールが素晴らしく良く、それのライト・ウェイト版なのでスポーツや夏にも向いているということです。

冬はメリノウール入りのメンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・メリノ・シャツを愛用し、毎日2着を着回していました。春もこれで十分かなと思い、それなりに着ていました。

先日、沖縄に行った際にもこのシャツオンリーでかなり快適に過ごしていました。コットンのTシャツも持っていきましたが、この快適さが病みつきで。

しかし!

このシャツ、非常に薄いため肌が普通に透けてしまいます。

そうしたことはあまり気にしないタイプですが、黒から透ける肌色はどうも気になる!ってことで、何か違うシャツを探しはじめて購入したのが、メリノウールの入っていない、キャプリーン・クール。

実は購入して届いてみてみたら思っていた素材と全く違ったので、返品しようと思っていました。

というのも、見るからに機能性重視な質感。このタイプは流石に着たくない…なんて思っての返品だったのですが(返品のため袋に入れたまま放置してました)、風呂上がりに試しに一度着てみたところ、あまりの着心地の良さに驚き、返品どころかそれ以降毎日着ているアイテムとなりました。

軽い着心地とソフトな肌触り。一度着たら病みつきです。

多分、夏でも全然暑さを感じないどころか、ダイレクトな紫外線をガードしてくれる程度の役割はあると思われるため、釣りの際にはかなり重宝しそうです。

また、夏の野外撮影時にもかなり重宝すると思われます。そんなことを想定して敢えてブラックを選んでいたります。

以前は夏といえばコットンのTシャツでしたが、今年の夏からはこの手のベースレイヤーに置き換わるかもしれません。

そもそもボクは夏も冬も関係なく毎日必ずTシャツを着る生活でした。それをかれこれ20代の頃から続けていたと思います。

自著「現代を生き抜くサバイバルアイテム40」にもTシャツが登場するほどでしたが、そんな生活が崩れたのは昨年出会ったパタゴニアのメリノウール入りのベースレイヤー。

自分のなかで革命が起きた出来事でもありますね。なにしろTシャツを着るのが当たり前だったのですから。

たかがTシャツからベースレイヤーに変わった程度だろ、と思われるかもしれませんが、毎日同じ服を着ていたいタイプのボクには一番下に何を着るかが一番重要なのです。

Tシャツは、今では無駄に重く感じてしまい、春と言えど着た瞬間は寒いし、乾きも遅いため、ほとんど着ることもなくなりました(先日の愛知県でのボブ・ディランコンサート時にはTシャツにバブアーを着ていました)。

人は変わるものですね…とパタゴニアにハマるボクを俯瞰して見るのが楽しい昨今です。

 

現代を生き抜くサバイバルアイテム40

現代を生き抜くサバイバルアイテム40

DAISUKE KOBAYASHI
280円(09/26 06:50時点)
発売日: 2021/08/16
Amazonの情報を掲載しています

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆ オンラインショップ  "Anytime Anywhere."
https://elvin.theshop.jp

◆ Photo and Movie Creation 《MEMENTO - メメント 》
https://www.memento-creation.com

◆ Amazon Kindle電子書籍
https://amzn.to/422Cndz
///////////////////////////////////////////////////////////////////////