ブログ

良くないことは立て続けに起こる…

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです。

なんいうか、良くないことって立て続けに起こったりする時期があるのですが、今そんな時期に突入しており、いつこのトンネルから抜けられるのか…なんてことを朝起きて考えています。そして朝から結構落ち込んでいます。

ボクは割りと運がよく、30代を過ぎたあたりから次々に連続して良いことが起きるというか、タイミングが重なって自分の人生経験を価値あるものに加速してくれるような、そんな出来事が何度もありまして、人生ってタイミングだなーなんてことをしみじみ感じたことがあるのです。

それを最近では『風の谷の量子力学』と呼んでいたりするのですが、今時期はこのディレイ効果がどうやら何かをキッカケにマイナスのエネルギーを生んでしまっているようです…困った。そろそろこのディレイ効果に決着をつけないと心がもちません。

まあしかし、このディレイ効果を波立たせているのはきっと自分の持つそうしたエネルギーなんだと思っていまして、そのエネルギーが次から次へと作用しているに過ぎないと思うのです。要は気の問題でしょうか。

良い気を生むために、身体を動かし、身の回りのモノを整理し、やるべきことをやる。それを焦らず今日はじっくりと取り組みたいと思います。

そろそろ梅雨明けでしょうか。外の風が涼しく、セミの鳴き声が聴こえ始め、青空が見えてきて良い一日となりそうなのに、朝起きたボクの心が全くスッとしなかったので、殴り書き程度に書いてみました。

メメント・モリ。人はいつか死ぬ。落ち込んでいても意味はない。限りある一日を有意義なものに。