ブログ

オンラインショップ “Anytime Anywhere.” 始めます

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです🏡

準備もろくに出来ていないのにボクはバンバン公開していくことが好きだ。

思いついたら誰かに言わずには居られない質とでも言うべきか、良く言えば行動力があるように感じるかもしれませんが悪く言えば軽率。そしてどちらかと言うとボクは軽率な方にあたるように思います。

なぜなら口にしたことを実際に形にしていくことは、ほぼ出来ていないことが多いからです。

…と思いながらも、今日も準備もろくに出来ていないのに公開です。

以前から始めたかったオンラインショップを始めることにしました。

 

https://elvin.theshop.jp/

DAISUKE KOBAYASHIが制作するオンラインショップ “Anytime Anywhere.” です。From BASE。

感の良い方ならお気づきだと思いますが、そうです!この言葉はロバート・デ・ニーロ主演、マーティン・スコセッシ監督の名作『タクシードライバー』で、ロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィスがタクシードライバーになるために面接に行くシーンがありまして、そのシーンで面接官に対して「Anytime Anywhere.」と何度か返すセリフがあるのですが、そこから拝借をしたのです!

ボクはこの皮肉さも混じったシーンとセリフが初めて観たときからなんとも印象に残っていて「このオンラインショップにはこれしかない!」と思い、拝借することにしたのです。

実は以前からオンラインショップでデジタルモノを販売するなどして試しに運営していましたが、いつからか閉じていました。販売したいなと思うものが用意できるならいつかまた始めてみたいとずっと思っていまして、ようやく自分が販売したいと思えるモノが見つかったので再開することにしたのです。

販売したいモノはショップを覗いてもらうと仮置きしている商品がありますが、現状だと銀塩プリント写真、写真用プリセットデータ、カメラ系ツール。すべて自分が気に入って使っているモノたちを限定的に製造し、販売していく形になります。

ネーミングも含め、商品それぞれにボクのエッセンスがたっぷりと詰まっていますので(笑)、なかなか面白い商品ばかりではないかと自分ながらに思っていますし、これからこんなモノが作れたらな〜なんて思っているのもそれなりに面白いモノたちばかりだと感じています。

なんせ Anytime Anywhere!普遍的に長く使えるモノをコンセプトとしてリリースしていきますので、昨今のサスティナブル(永続的)とは全く違ったアプローチです。

どちらかというとサスティナブルではなくオルタナティブ。常に代替的であることも将来的には考えていこうと模索しています。

さて、ここにこうして書いてしまったので、これから準備を進めていこうと思っています。

そして準備が整い次第、このブログとYouTubeで紹介していきます。

ってことで、このDAISUKE KOBAYASHIのウェブサイトとYouTubeチャンネルを中心に、”MEMENTO” に “Anytime Anywhere.“と始めています。

昨今、YouTubeチャンネルやインスタグラムアカウントなどのSNSアカウント、無料ウェブサイトなどと、無限にそして簡単にデジタルハコモノ&仮想の自分を立ち上げられてしまうが故に、デジタル迷子になっているような方もいると思いますが、ボクは今のところデジタル迷子にならずに済んでいるように思います。

今後はこのウェブサイトとYouTubeチャンネルが対となるようなモノにしていきたいと考えてますがどうなることやら…

しかし、4月後半から崩していた体調も復活し、夏の気持ちの良い日差しもあってボクは今何かと生産したいようです。

ふむふむ、面白くなりそうです。