ブログ

MacBook Air 15が気になる

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです👨‍💻

今使っているiPhoneはXR。もう4年ぐらいは使っているでしょうか。

バッテリーがヘタってきているものの、今でも全く問題なく使えておりましてまだまだ乗り換える気は全くありません。

そんなボクは、もちろんiPhone以外でも日々Apple製品を追っかけることは全くしていませんが、先日発表されたMAcBook Air15はちょっと気になりまして、今購入を考えています。

 

今ボクが使っているのはM1の載ったMacBook Air。言わずもがなM1がかなり素晴らしく、簡単な4K動画編集ならなんてことなくできてしまうのですが、M2の載ったMacBook Airの15インチならそれがもっと期待できるかもってことで、購入を考えているのです。

大掛かりな動画編集はBTOデスクトップにお任せしているのですが、この15インチを手に入れたらもっとライトに動画編集をする癖をつけることができるのではないかと感じているのです。

BTOデスクトップを導入する前は、カスタムしたMacBook Proでファンファン回しながら4K動画を編集していたものですが、BTOパソコンにしてからというもの、ラップトップでの情報量の少なさで動画編集するのが億劫でなりませんでした。当時使っていたサイズも13インチでしたし…

しかし、M2を載せたMacBookってことでファンファンとファンが回ることもなくなり、処理速度もバク上がりしていることが予想されますので、これはまたラップトップスタイルに戻ってもいいかも?なんて感じているのです。

もちろん手の込んだ動画編集ならBTOにお任せしますが、ライトな動画編集をガンガンやっていきたいのです。

ラップトップで編集するならMacBook Proでしょ!って思う方もいらっしゃると思いますが、ボクはMacBook Proが非常に苦手です。だって重いから。

今まで何度もMacBook Proを購入しては散々使ってきましたが、やっぱりMacBook Airの持ち運びやすさには全く敵いませんし、ボクは動画編集以外にもこうして文章を書いたり、書類を作ったりします。寧ろこうした作業のほうが多いため、MacBook Airの方が相性が良いのです。

なので、「ついでに動画編集」ぐらいの感覚でやれるようになったのがM1で、それを更に加速させてくれるのがM2の載ったMacBook Air15ではないかと感じているのです。

要は棚ぼた。

 

 

いや〜いいですね〜。こうして書いているとより欲しくなる。

なによりMacなんかは新しいモノに乗り換えて使っていくのが、現代らしいスタイルだと感じています。

この今使っているMacBook Air13は1年半ほど前に購入して使っているモノですが、そろそろ乗り換え時期かなといった感じです。

かなり使いやすく、毎日開いていますが次へ渡しても良いかもですね。

というか、今のMacBook Airってフラットな形なんですね。MacBook Airと言ったら湾曲したイメージなので、その点は非常に残念…