ブログ

デジタルお墓参り

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです👨🏻‍💻

ただいまお盆、ということで今回はこんな記事を。

お盆となると帰省する方が多くいらっしゃると思いますが、ボクはこの時期ほぼ帰省したことがありません。

なぜなら道が混むからです。

人混み&渋滞が大嫌いですし、多くの人が一緒になって休むを取る仕組みが好きではないため、フリーランスであることを良いことに、一切それに合わせないライフスタイルを出来る限り構築するようにしています。

12時きっかりに休みを取り始める昼休みもどうかと思っています。

そして、幸い妻は婚礼業のため、世間が休みであればあるほど仕事をしていまして、お盆やGWだからと行って家族でどこかに出かけることはありません。いや…出来ません。

だから帰省もしない(出来ない)のですが、お墓参りだけはするようにしています。

バーン!

自分で撮った写真でお墓参りをしています。

確か、SONY α7SⅡにVoigtlander 21mm/F4だったような…

この写真の前はiPhone4で撮った写真でお墓参りをしていました。

毎年お盆になるとコレを見て、お墓参りをするようにしていまして、ボクはかれこれ10年ほど前からやっています。

帰省出来ないような人には結構オススメです。

とはいっても、先祖に対して失礼ではないか?と感じる方もいるかもしれません。

ボクはかなり合理的な考えの持ち主でして、わざわざ多くの人が休みの日に人混みや渋滞に巻き込まれて帰省するぐらいなら、こうした方がよっぽど良いと考えてしまう人間ですし、しないよりしたほうが良いと考えています。

そんなこともあり、こうした形で毎年しているデジタルお墓参り。

仕事が忙しい…子育てでそれどころではない…などと言い訳をしている方には特にオススメです。

なので、今からでも家族に写真を撮って送ってもらい、お墓参りぐらいはするようにしておきましょう!

…とか書いていますが、実は恐ろしくリアル体験を大事にしていたりする人間もありますので、来年は娘を連れてリアル帰省したいなと思っています。