フリーランス一年目の確定申告は会計ソフトfreee導入が断然オススメです!

広告




フリーランス一年目の確定申告は会計ソフトfreee導入が断然オススメです!

こんにちは。
動画クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

年が明けて数日…皆さんそろそろお仕事を始めている頃でしょうか。
ボクはフリーランサーなので年末だろうが年始だろうが、土日だろうが祝日だろうが全く関係なく、いつも仕事のことを考えていますし、どのように時間を捻出して、どのように自分の時間を作るか?なんてことをいつも考えています。

時間は唯一人間が平等に与えられたモノですからね。ボクは一番大切にしています。

なので、今年は年末年始は妻の家族との時間をかる~く過ごし、実家である愛知県には帰省せず、1月2日からお仕事を開始しておりました。今日もバリバリ朝から仕事です。

今日の仕事が少し片付いたので、一息つきながらこうしてブログを書いているというわけです。

さて、そんなフリーランスな人間は手を動かす仕事以外にも色々とやることがあるため、人によってはなかなか大変だったりするんですが、そろそろ準備しておきたいことがありますね。

そうです。確定申告ですね。
毎年2月16日から約一ヶ月間の間で受付が始まりますので、こうした仕事とは直接関係のない嫌なコトはサクッと早めに終わらせたいですよね。

ボクはフリーランスになってもうすぐ3年目になりまして、確定申告は今年で2回目
なので実はまだ1回しかしたことが無いので、経験は全然無い方なんですが、昨年はめっちゃ簡単に終わらせることが出来ました

人によっては「確定申告にめっちゃ時間がかかって大変だった…」とか聞いていたので、どんなに大変なものかと昨年の確定申告の時期にはドキドキしながら覚悟をしていたものでしたが…いやーなんてことないですね。めっちゃ楽でしたね。

…というのもボクは、そうした会計や確定申告だとかの書類仕事がめっちゃ苦手ですし、ハッキリ言ってめちゃくちゃ嫌いなので、予め会計ソフトfreeeを導入していました

これを使うと確定申告がめっちゃ楽になることをなんとなく直感的に分かっていたので、最初の年から導入してバリバリ使っていました。

使うまでにある程度慣れは必要なのかなと感じましたが、確定申告の時期になったら必要なことを記入してしまえば、後はfreeeが打ち出してくれるので、ボクはそれを印刷し、後は近くの税務署に提出するだけという、マジで楽過ぎて「あれ?これちゃんと出来てるかな?」と心配になるぐらいでしたね。

今年はまだ経費として扱うレシートなんかを溜めているため、これを処理してやればサクッと確定申告出来ます。

DSC00040そろそろやろうかなと思ってます。
この経費扱いのレシートなんかも、freeenのアプリとiPhoneカメラで、ほぼ自動でサクッと登録が出来てしまうので、このめっちゃあるレシートたちも、ものの一時間で処理が出来てしまいます。

時間>お金という考え方

この会計ソフトfreee、個人事業主の人やボクのようにフリーランスなんかでやっている人は導入していないとホント勿体無いなと思いますね。

…というのも、この会計ソフトfreeeを導入していないと、ボクは確定申告にめっちゃ時間がかかるわけなんですが、その時間をこのfreeeを使うことによって買っているんですよね。

Enigamid 2019 01 05 13 32 05ボクの場合はスタンダードプランなので、年間約21,000円。たったこれだけで確定申告の手間が省けると思うとマジで安いなーと。日々の会計管理もほとんどいりませんし。

とうわけで、他の会計ソフトを使ったことがないので比べようが無いのですが、会計ソフトfreeeはマジでおすすめです。時間をかなり格安で買えますからね。

昨年からフリーランスになった人なんかは絶対に導入しておいたほうが良いですよ!と、一年目に確定申告に時間を掛けずにバカを見なかった人間がおすすめします!

広告




LEAVE A REPLY

*

広告