ブログ, 釣り

大荒れのサーフでヒラスズキ ダイワ『セットアッパー125S-DR』

広告

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

春になり、大型の魚が釣りやすい季節が到来しました。そんな訳で時間がある時には連日釣りに出かけるようにしています。

ボクが通っている釣場はサーフ。朝日が昇るのも同時に楽しめるため、素晴らしいポイントなのです。

 

この日は大荒れで、どうやら良いウネリが入ってきていたようで朝からサーファーが押し寄せていました。サーファーの皆さんかなり上手かったので、この波を求めてプロサーファーも押し寄せていたのではないかと思っています。

 

セットが入ってくると波がチューブに。見ているこっちもかなり楽しく、時々釣りをやめてサーフィンを見て楽しんでいました。

 

かなり荒れていたので、先日購入したダイワのセットアッパーで、サラシに向かってヒラスズキを狙っているとガツン!ときましたが…残念ながらバラし…

大荒れのウネリの中での魚とのやり取りで上手くいなせず、おそらく傷んでいたPEラインからブチッといってしまいました。60cmを超えるアカメのようなブリブリした体高のヒラスズキだったため、絶対に獲りたかったのですが完全に腕が未熟でした…何度もされたエラ洗いが最高にカッコよかった。

魚の口にルアーを残し(そのうち勝手に取れるそうですが)、海にルアーを残していく結果となってしまったので、大物とやり取りする装備を色々と見直そうと思った経験でした。

 

しかし始めてセットアッパーを使ってみましたが、高いだけあってとても良いルアー。新品だと2000円を超えてしまうのですが、今回は箱入りの中古で購入できたのでそこそこ安かったです。(とはいっても約1300円)

泳ぎも良いし、使っている気持ちよさ、飛距離など、どれをとっても素晴らしい。ということでしばらくセットアッパーの釣りにハマりそうです。

 

 

以前釣ったヒラスズキ。この時以来ヒラスズキは釣ってないな。