DAISUKE KOBAYASHI

GOT CREATIVE!

ブログ

広告

【2019年夏Ver.】時間を自由に使えるフリーランスって良いけど不安もいっぱいあるよね

こんにちは。
動画クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

んーー夏ですね。
昨日(7月28日)は日曜だったため、全国各地でお祭りなりイベントなりが行われていたのではないでしょうか。

かく言うボクも住んでいる町の祭りがあり、軽く撮影仕事をしていました。

無人島のシンボルに祈願するお祭りなんですが、多くの人が訪れており、普段は静かな田舎町なんですが、この日は各地から人が訪れている様子もあり賑わっていましたね。

休日休みだけってのは辛い…

さて本題。
夏本番になってもう気持ちはうはうはって人も多いと思いますが、会社員をやっているとこの休日だけや休みってのが辛い

ボクも人生で2年ほどはそうした縛られた生活に身を置いたことがあるため、気持ちがよーく分かるのですが、土日…もしくは日祝だけの休みってのが本当に辛い。

これを書いているのは月曜日の早朝。いつもは鳥がチュンチュンと鳴いていますが、今時期からは蝉の鳴き声がBGMです。

この暑い中、電車に揺られて会社に向かったり、渋滞に巻き込まれながら通勤したりと、きっとそんな生活を辛いなーと感じている人も多いことでしょう。

フリーランスは毎日基本自由に時間を使える

ボクは現在フリーランスとして活動をしているんですが、フリーランスだとご存知の方も多いと思いますし、仕事の進み具合次第ですが毎日自由に時間を使えます。

特にボクは映像制作を軸に、写真撮影やウェブコンテンツ制作、ライターなどなどと、パソコンに向かってポチポチと執筆仕事をしたり、編集仕事をしたり、時には撮影に出かけたりする仕事だと、フリーランスの中でも尚更自由時間が多いように感じます。

一度この自由に使える時間を味わってしまうと、もう8時17時で拘束されるような働き方には戻れないなと、この夏の雰囲気や朝から聞こえる蝉の声、夏の風、ジョンの背中を見るたびに思うわけです。

不安もいっぱいフリーランス

でも不安もいっぱいあるんです。フリーランスだと。
とにかく自分で仕事をゲットしなければいけませんので、クライアントとなる側へ色々と企画なりアプローチなりを考え、予算を提示し、そこから制作なりなんなりとしていくため、そうした作業になれるまでには時間がかかるかもしれませんし、仕事なんて安定することはないので、一生そうした不安定なまま弥次郎兵衛のようにバランスを取って仕事をしていかなくてはいけません。

ボクは割と不安でも生きていける質っぽいので正気でいられますが、保守的な人生を歩みたい人は絶対に会社に務めるなりした方が良いでしょうね。正気を保つために力や時間を使ったりしますからね。

海でも行ってくるか

というわけで、今日はめっちゃ良い天気。
次回の撮影の練習のために、今日は海に撮影練習にでも行ってこようかなと思います。
久しく飛ばしていないドローンもついでに飛ばしてこようかなと思います。

YouTubeやってます!

DAISUKE KOBAYASHI – YouTube

カメラ機材や写真、映像制作、ドローン、釣り、猟、DIY、料理などのライフスタイルをクリエイティブにお届けします。
男子が興味が湧くようなコンテンツとなっていると思いますので更新をお楽しみに!

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください