カメラ, ブログ

VSGOを使ってカメラセンサーのクリーニング

広告

こんにちは。
映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

カメラにとって命となる部分のセンサー。
今回はこのセンサーに汚れが付いてしまっていたのでVSGOというセンサークリーニングスワブを使ってクリーニングをしてみました。

先ずは動画を観て頂けたらと思います👆
15分ほどとダラダラと長い動画なのですが、仕事しながら、作業しながら観ていただけたらとうれしいなと思います。
センサーを自分で掃除してみたいと考えている人にはかなり参考になる動画ですよ。

 

自分でもセンサークリーニング出来るものですね!

DSC09219センサーのクリーニングは、ボクは今までソニーの代理店にお任せをしていましたが、限界集落の超ド田舎に住むボクにとっては自分で出来た方が良いよね!ってことで、コ今回初めて自分でセンサーを掃除してみた訳ですが…

結構出来るものですね。

カメラのセンサーというと、カメラの命の部分となるため、絶対に傷をつけてはなりませんし、ちょっとしたホコリや汚れでも写りに顕著に出たりします。

そのため、自分ではやらない方が無難となっていましたがなんだかんだやれば出来るものです。

 

【SONY α6300】ビフォア・アフター

DSC09164

YouTube動画にもアップしていますが、センサー掃除前と掃除後の静止画です。
こちらはα6300のセンサーの汚れ。
いくつか黒いホコリのようなモノが付着しているのがお分かりいただけると思います。

 

DSC09168

で、アフターがこれ。やっている僕自身が非常に驚きましたが見事に綺麗になっています。

スワブに軽く専用の液体を垂らし、軽く舐めるように一往復しただけでしたがこの通り綺麗になっています。すごい!

因みに折り目っぽいのは背景の紙の折り目なので、センサーの汚れではありません。

 

【SONY α7s2】ビフォア・アフター

DSC09187

そしてこちらがα7s2のセンサー。
以前に間違って指でセンサーを触ってしまったことがあり、その指の指紋の後がくっきりと残っていしまっていますし、黒いホコリのようなものもチラホラとくっついています。

APS-Cに対し、フルサイズのセンサーはどうしても汚れが付きやすいので定期的してやる必要があるんですよね。

 

DSC09190

で、アフターがこれ。
もう完全に綺麗になりました!いやーここまで綺麗になるとは思っていなかったので超絶うれしい!

 

VSGO カメラクリーニング

DSC09220今回使ったセンサークリーニング用品はコレ。
VSGOというメーカーのモノ。センサーを掃除するには定番のアイテムっぽいですね。

 

 

DSC09222それと合わせてこちらも。
VSGOよりも安く、買い求めやすかったので購入。
VSGOの方はα6300用として購入。で、こちらはα7s2用として購入という感じですね。

 

DSC09223因みにこちらのアイテムはパッケージにはAPS-Cと表記されていますが、中身はしっかりとフルサイズ用なのでご安心ください。

 

 

カメラクリーニングに是非トライ!

そんな訳で皆さんも是非ご自身でセンサークリーニングにトライしてみてくださいね。

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください